街の話題をお届け!

ここから本文です。

市民がこうふの話題をお届け!

2011年10月号 “やまなし映画祭2011”の巻

2005年から開催されている「やまなし映画祭」(10月23日、11月19・20日開催/後援:甲府市など)。
昨年度は3月に開催される予定でしたが、東日本大震災の影響で中止に。
2009年以来の開催となる今回も、甲府にゆかりのある作品の上映、トークショーなど見どころいっぱいです!!

甲府でロケ!『いつか来た道』
約50年前に撮影された山本富士子主演の作品(未DVD化)。上映後、市内のロケ地をまわる“フットパス”も開催!


(C)角川映画

ロカルノ国際映画祭“批評家賞”受賞作『サウダーヂ』
今年8月、世界的な賞を獲得した話題の作品。富田克也監督は甲府出身!市内でロケも行われました。

(C)KUZOKU-All right reserved

県立大生が撮影!被災した故郷の今
東日本大震災で自宅(岩手県陸前高田市)が被災した菅野結花さん(県立大3年)によるドキュメンタリー『きょうを守る』の上映も。

(C)やまなし映画祭実行委員会

上映作品・開催日時など

写真映画『ヤーチャイカ』上映&谷川俊太郎・覚和歌子トークショー
【日時】10月23日(日曜日)午後2時~
【会場】岡島ローヤル会館
【ゲスト】谷川俊太郎(監督)・覚和歌子(原作・監督)
【料金】有料(

『いつか来た道』
【日時】11月19日(土曜日)午前10時30分~
【会場】岡島ローヤル会館
【料金】無料

『いつか来た道』ゆかりの地フットパス
【日時】11月19日(土曜日)午後1時~
【会場】市内ロケ地
【料金】500円(ガイドブック・保険代などを含む)

『キングコング対ゴジラ』上映&東宝特撮ファンミーティング
【日時】11月19日(土曜日)午後1時30分~
【会場】岡島ローヤル会館
【ゲスト】富山省吾(東宝映画前社長)・中野昭慶(特技監督)・樋口真嗣(映画監督)
【料金】有料(


(C)東宝

ゲスト交流パーティー
【日時】11月19日(土曜日)午後6時~
【会場】BarSlow
【料金】2,000円

『甲州戦記サクライザー』(4本+誕生編)
【日時】11月20日(日曜日)午前10時30分~
【会場】岡島ローヤル会館
【料金】無料

『サウダーヂ』上映&富田克也監督トークショー
【日時】11月20日(日曜日)午後1時~
【会場】岡島ローヤル会館
【ゲスト】富田克也(監督)・出演俳優
【料金】有料(

自主制作ドキュメンタリー『きょうを守る』
【日時】11月20日(日曜日)午後5時30分~
【会場】岡島ローヤル会館
【ゲスト】菅野結花(監督)
【料金】無料

ゲスト交流パーティー
【日時】11月20日(日曜日)午後8時~
【会場】シャトレーゼ・オリオン通り店
【料金】2,000円

チケットはe+(イープラス)で発売。電話予約も可
【前売券】800円
【当日券】1,000円


問い合わせ
やまなし映画祭実行委員会事務局(県立大学地域研究交流センター内)
電話055(224)5260

監督とファンが交流!!上映会にはない楽しみが♪

市中心部で行われる映画祭。中心市街地活性化が目的、また、昨年度からは県立大が事務局となり学生も運営に参加するなど珍しい特長が。今年度は新たに“やまなし映画夢人(むじん)”(無尽にちなみ命名)も発足。映画監督の崔洋一さんを顧問に、市・県職員、主婦なども企画に加わり、映画祭はさらにパワーアップしたそう!
作品の中で今・昔の甲府のまちがどんなふうに登場するのか。フットパスも楽しみ♪トークショー、交流パーティーでは制作秘話も…!?“ゴジラ”の着ぐるみ公開などなど、ファンならずとも楽しめる、映画祭ならではの貴重な機会をぜひ、お見逃しなく♪

【市民レポーター:今村晃子】

ページの先頭へ戻る