街の話題をお届け!

ここから本文です。

市民がこうふの話題をお届け!

3月号~より便利で快適にリニューアルした甲府駅南口~

甲府の玄関口といえば甲府駅。平成25年から整備を進めてきた甲府駅南口が、新しく生まれ変わりました。より便利で快適になった甲府駅南口を、建設部都市計画課の芦川さんに案内していただきました。

甲府駅南口駅前広場の再整備事業

建設部都市計画課芦川さん「甲府駅南口周辺地域修景計画」に基づき、県と市の共同で整備を進めてきました。過去に整備されたのは昭和61年のかいじ国体が開催された時。この時は車の往来をメインに考えた改修でしたが、今回は、「歩行者にやさしい山梨らしさが感じられる広場」をコンセプトに整備されました。

 

 

歩行者にやさしい空間づくり

駅正面に広場を整備し、駅から直線で平和通りへ向かうことが可能となりました。広場には植栽や景観に配慮したデザインのベンチ、照明が設置され、人々が集い憩える空間に生まれ変わりました。
既存のエスカレーターの横にエレベーターが新設され、2月15日から利用できるようになりました。エレベーターは24時間稼働とのこと。斜めに移動する全国的にも珍しいタイプだそうです。3月3日(土曜日)にはエスカレーターも24時間稼働となり、駅への往来が便利になります。

甲府駅南口駅正面 甲府駅南口エレベーター

公共交通ロータリーと一般車ロータリー

ロータリー駅前ロータリーを公共交通と一般車とで分けることで、安全な交通の流れを確保しました。公共交通ロータリーでのタクシーの運用はショットガン方式を導入し、駅前に待機するタクシーの台数を制限しています。一般車は信玄公像西側に一般車ロータリーを整備し、降車場とお迎え専用待機場を整備しました。
ショットガン方式…タクシー待機場を別の場所に設け、乗り場をカメラで監視して、その都度必要な台数を向かわせる方式

 

駐輪場(甲府駅南口第1自転車駐車場)

駐輪場一般車ロータリーの地下には、900台が収容できる駐輪場が整備されました。開場時間は午前5時~翌午前1時で、管理人さんが常駐しています。甲府駅周辺は、自転車等放置禁止区域に指定され、景観が改善されました。

 

 

 

公衆用トイレ

公衆用トイレ公衆用トイレは建て替えられ、モダンな建物になりました。全国的にも珍しい補助犬用のトイレも設置されています。

 

 

 

 

信玄公像広場

信玄公像広場信玄公像は今までと同じ場所で、甲府を見渡しています。新たに水盤が設置され、水の音を聞きながら快適に過ごせる待ち合わせ場所になっています。また、観光客の撮影スポットとしても賑わっています。

 

 

 

甲府市観光案内所・バスセンター

甲府市観光案内所・バスセンター昨年8月にオープン。建物は宝石や山々をイメージして作られ、山梨らしさが感じられます。

 

 

 

 

今月の市民レポーター/塩島貴子

市民レポーター塩島さん

甲府駅南口全体に人の集まるスペースが増え、観光客にもわかりやすくなったと感じました。ぜひ、皆さんも新しくなった甲府駅南口へお出かけになってみてはいかがでしょうか?
駅前の整備は終了しましたが、今後は平和通りや甲府城周辺エリアの整備が続きます。これからも街の進化から目が離せないですね。

ページの先頭へ戻る