街の話題をお届け!

ここから本文です。

市民がこうふの話題をお届け!

2022年5月号・新緑の季節に散策はいかが?湯村八蹟をめぐる

2205-1風薫るすがすがしい季節になりました。今回は、甲府の歴史に触れながら散策し、帰りは温泉に入ってゆったりできるコースをご紹介します!

 

 

 

 

湯村温泉の忘れえぬ場所

今から少し前、「湯村ふるさと会」(現在はない)が、後世へ残したい場所や史跡を8つ選で「湯村八蹟」と名付けたそうです。塩澤寺厄除地蔵尊・杖の湯跡・八の宮跡・鷲の湯・湯谷神社・加牟那塚・地蔵古墳・万寿森古墳の8カ所※。今は開湯されていないところもありますが、跡地として存在しています。

※かつて存在した「谷の湯」も八蹟の一つだったそう

人物資料室からスタート!

2205-3湯村温泉旅館協同組合でお話を伺った後、事務局・大木さんのオススメコースを実際に歩いてみました。「湯村温泉郷ゆかりの人物資料室」で太宰治の等身大パネルと記念撮影をしてから出発!ここには、昔の湯村温泉の街並み写真や資料が展示されています。

(写真)太宰治とパチリ!

 

 

2205-4鷲の湯(跡)」、「杖の湯跡」を見ながら「塩澤寺厄除地蔵尊」へ向かいます。地蔵堂まで登りきると、富士山、湯村の街並み、南アルプスが一望でき、素晴らしい眺望でした!

(写真)塩澤寺厄除地蔵尊

 

 

 

2205-5さらに奥へ進み「地蔵古墳」へ。古墳時代後期のもので、こうもり塚とも呼ばれているそうです。

(写真)地蔵古墳

 

 

 

 

2205-6そこから湯村山遊歩道を下ると、「湯谷神社」があります。ここは、日本遺産に認定された「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」を構成する文化財の一つです。

(写真)湯谷神社

 

 

人物資料室に戻るまで、のんびり歩いて40 分くらい。身体があたたまって軽く汗ばみいい運動になりました!散策後は温泉に入って、汗を流して帰路に着くのが気持ちよさそうです♪

信玄の湯湯村温泉 立ち寄り入浴できる施設

甲府記念日ホテル ・杖温泉弘法湯 ・常磐ホテル ・ホテル吉野 

柳屋 ・湯村ホテル ・楽水園 ・旅館明治(五十音順)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休止中の旅館があります

 

今月の市民レポーター/野呂 貴美恵(のろきみえ)

2205-7取材日は桜が咲いていました。心地よい風が気持ち良かったです。湯村温泉には、四季折々に感じる風情がありそうです。未来へ残したい、湯村の歴史ある場所を、ぜひ皆さんも歩いてみてくださいね。

 

ページの先頭へ戻る