街の話題をお届け!

ここから本文です。

サドヤ

大正6(1917)年創業!
ワインを楽しめるレストラン、カフェを併設。

サドヤ(外観)

甲府駅北口から歩いて5分。
敷地内は“フランス”な雰囲気たっぷり♪

こちらでは、主に自家農場(甲府市善光寺町)で栽培されるカベルネ・ソーヴィニョン、セミヨンを原料としたワインづくりが行われています。
「食との結びつきを第一に」、また、「自家農場で出せる味でしっかり良さを生かす」というワイン。
こちらのワインは昭和15年から宮内庁に納められています。

 

700坪!という地下セラーへ。
20℃以下に保たれていて、中はひんやり。

 

最初に訪れた瓶貯蔵庫ではその本数に圧倒されました!

サドヤ(瓶貯蔵庫)サドヤ(瓶貯蔵庫)サドヤ(瓶貯蔵庫)

一升瓶で5万本以上あるとか!
瓶が大きい方がゆっくり熟成するので、一升瓶が用いられているそうです。

 

タンクで発酵後、ワインは樽、瓶でそれぞれ貯蔵。
瓶での貯蔵期間は白ワインが2年、赤ワインは2~5年。
ここでの熟成を経て、製品として出荷されます。

サドヤ(展示室)サドヤ(展示室の天井) サドヤ(展示室)サドヤ(展示室)

醸造で使用されていた道具などを見ることができる展示室。
こちらはなんと、かつて、貯蔵タンクだったそう!
私がいる場所(↑)の容量は約3万リットル!
天井の一角にワインの注ぎ口が。
貯蔵タンクは50基ほどあり、一部は現在も使用されているそうです。

サドヤ(樽貯蔵庫)

最後に樽貯蔵庫へ。
タンクで発酵したワインは樽に詰めて、白ワインは1年、赤ワインは2年、熟成させるとのこと。

おすすめ!

サドヤ シャトーブリヤン・ミュール(赤・白)

シャトーブリヤン・ミュール

赤:自家農場産 カベルネ・ソーヴィニョン
白:自家農場産 セミヨン

年号入りの「シャトーブリヤン」以外をいくつかブレンド。熟成して風味、バランスが良く、和食にもぴったり。

 

取材:2009年10月

 

サドヤ(ショップ・カフェ)

 

ページの先頭へ戻る