ホーム > くらし > リサイクル・ごみ > 新型コロナウイルス感染症により自宅療養中のごみの出し方について

更新日:2022年5月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症により自宅療養中のごみの出し方について

新型コロナウイルス感染症による自宅療養や濃厚接触により自宅待機中の方のごみの出し方は、次のとおりお願いいたします。

(1)可燃ごみについては、マスク・テッシュなどはビニール袋に入れて、密封するように口をしっかりしばってから指定ごみ袋に入れて出してください。

(2)資源ごみについては、自宅療養期間終了後に出してください。

 

※甲府市からのお知らせ

koronasigenn

koronakanenn
(参考)新型コロナウィルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省) こちら(別サイトへリンク)から

koronajitakuryouyou(別サイトへリンク)

関連リンク

「ごみの分け方・出し方」
 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

環境対策室ごみ減量課ごみ減量係

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る