ホーム > 市政情報 > 附属機関等 > 会議等の開催結果 > 企画部所管 > 甲府市行政評価外部評価委員会 > 平成29年度第6回甲府市行政評価外部評価委員会

更新日:2019年1月24日

ここから本文です。

平成29年度第6回甲府市行政評価外部評価委員会

日時

平成29年7月20日(木曜日)午後6時00分~午後7時45分

場所

甲府市役所本庁舎4階市民対話室

出席者

外川委員(委員長)、花輪委員、小林委員、渡辺委員、日向委員、樋口委員

欠席者

矢﨑委員、波木井委員

事務局

有賀企画財政室長、下山財政課長、保坂行政改革課専門官、永井行政改革課課長補佐

議事

1第6回甲府市行政評価外部評価委員会委員会

(1)開会

(2)委員長あいさつ

(3)議事

ア平成29年度評価結果報告書(案)について

委員長
それでは、報告書(案)につきまして説明願います。

事務局
<資料に基づいて、「はじめに」から「生涯学習の充実」までを説明>

委員長
「生涯学習の充実」については、事務局からB評価が3名、C評価が3名となっておりますが、厳しい意見も多かったことから、現段階ではC評価としている旨の説明がありました。「甲府市行政評価外部評価委員会設置要綱」には、「可否同数の場合は委員長の決するところによる」となっておりますので、C評価としたいと考えておりますがいかがでしょうか。

委員
異議なし。

委員長
内容につきまして、質問や感想がありますか。

委員
評価当日、解らない点など、いろんな質問をさせていただきました。その中で生涯学習と公民館のあり方について、疑問に思っていた点がありました。最終評価として、これらの違いを盛り込んでいただき、解り易くまとまっていると思います。

委員長
それでは、「商業・工業の振興」につきまして、ご説明願います。

事務局
<資料に基づいて、「商業・工業の振興」を説明>

委員長
内容につきまして、質問や感想がありますか。

委員
私は地場産業の宝飾関係の仕事をしておりまして、毎年、国内の売り上げが下がっております。こうした中でも、山梨県、甲府市のためにと思い、できることをやってはいるのですが、市との接点が見出せず、なかなか難しいものがあります。市がいろんな事業をしてくれますので、我々ももっと努力をしないといけないと思っています。

委員長
この後の、「中心市街地の活性化」の中で、グランドデザインという言葉がでてきますが、この考え方が明確ではないため、市民の方に解り難い部分があります。

委員
例えば、山梨の産地ブランドして、宝飾関係ではKoo-fu(クーフー)を10数年来取り組んでおりますが、実際、市内、県内の知名度がない。こういったことについても、取組が必要だと感じております。

委員長
確かに、そういった意見もございまして、地場産業振興対策事業の部分で、地元スーパーやJRとの連携、SNSの活用などが記載されております。

委員長
それでは、「住環境の向上」につきまして、ご説明願います。

事務局
<資料に基づいて、「住環境の向上」を説明>

委員長
内容につきまして、質問や感想がありますか。

委員
空家等対策推進事業についてですが、山梨県内に空き家が多く、犯罪や公衆衛生といった問題に繋がる恐れがあり、住環境の向上といった施策には必要な事業だと思います。

委員長
この事業は始まったばかりで、評価対象ではないのですが、評価当日には委員からの意見や質問が出た事業です。また、「住環境の向上」という施策の構成事業でありますので、報告書の中に「犯罪防止や公衆衛生の観点から対策を講じていただきたい。」などと記載するのはいかがでしょうか。

委員
異議なし。

委員長
それでは、事務局で「住環境の向上」の住宅リフォーム助成事業の後に追記をお願いします。

委員長
それでは、「中心市街地の活性化」につきまして、ご説明願います。

事務局
<資料に基づいて、「中心市街地の活性化」を説明>

委員長
内容につきまして、質問や感想がありますか。

委員長
二行目は、「甲府市中心市街地活性化基本計画」と訂正をお願いします。

委員
全体を通してなんですが、よろしいですか。全体的な作り方についてですが、今も評価がBとDと反対の意見があったりします。委員の皆さんは自分の評価に理由を書いていると思います。何が効果を挙げたと評価されたのか、何が評価されていないのか、をカテゴリ分けして委員会を行い、次回には、こうしたまとめが必要ではないかと感じました。委員はこの取組の過程が解りますが、一般の方が見たときにその方が解りやすいと思います。

事務局
委員さんのそれぞれのシートを見せていただきました。評価されている方や評価されていない方がいらっしゃいました。両極面あったわけですが、本文の中に意見を取り込んでおります。

委員
ぱっと見て、どこが評価されていて、どこが評価されていないのか、解るようになっていると良かったのではないかと感じました。

委員長
おっしゃることは良く解ります。ただ、同じ項目について評価していない人もいるわけです。例えば、市民の参加意欲について、同じ取組をある委員はまったく評価しない、ある委員はある程度評価する、こういったことになると明確な書き分けが難しいと思います。したいがいまして、委員会でありますので、委員会としてはどういった意見になるのかを記載することになると思います。委員会として、一つの考えを出す場合には、なかなか難しいものだと思っております。

委員長
それでは、「外部評価の改善点」につきまして、ご説明願います。

事務局
<資料に基づいて、「外部評価の改善点」を説明>

委員長
内容につきまして、質問や感想がありますか。

委員
特に無し。

委員長
本日の修正点については、報告書(案)の変更をお願いします。なお、来週も評価結果の取りまとめを予定しておりましたが、本日、終了いたしましたので、来週は開催いたしません。

委員長
それでは、次の議事に移ります。

イその他

委員長
委員の皆様、何かございますか。無いようですので、事務局から何かございますか。

事務局
特にございません。

委員長
それでは、以上をもちまして、本日予定をしておりました議事を終了いたします。委員の皆さまのご協力に感謝申し上げます。

2閉会

事務局
長時間にわたり、ありがとうございました。以上で本日の委員会を終了させていただきます。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

企画経営室行政経営課行政経営係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5293

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る