ホーム > くらし > 動物 > 犬・猫・ペット > 迷子の犬・猫について > もし犬や猫が逃げ出してしまったら

更新日:2019年4月2日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

もし犬や猫が逃げ出してしまったら

飼い犬・飼い猫が迷子になったとき

飼っている犬・猫がいなくなったら、すぐに(休日の場合は休み明けすぐに)甲府市健康支援センター(甲府市保健所)生活衛生薬務課、警察署に連絡をお願いします。

行動範囲が市外へ及ぶことが考えられる場合は、近隣の自治体、保健所、動物愛護指導センター等へも問い合わせてみてください。

関係各所へ連絡する他、ビラやポスター、迷子ペットの情報を書き込みできるBBSなどを利用して捜索範囲を広げていきましょう。SNSへの掲載を利用する方法もありますが、意図しない場所へ情報が拡散される可能性がありますので、注意して行ってください。

 

甲府警察署(055-232-0110)

峡南保健所衛生課(0556-22-8151)

南甲府警察署(055-243-0110)

市川三郷町生活環境課(055-272-6092)

中北保健所(動物愛護指導センター)(055-273-5034)

身延町環境上下水道課(0556-42-4811)

甲斐市環境課(055-278-1706)

峡東保健所衛生課(0553-20-2751)

中央市環境課(055-274-8543)

山梨市環境課(0553-22-1111(代))

昭和町環境経済課(055-275-8355)

笛吹市環境推進課(055-261-2044)

中北保健所峡北支所衛生課(0551-23-3071)

富士・東部保健所衛生課(0555-24-9033)

北杜市環境課(0551-42-1341)

富士河口湖町環境課(0555-72-3169)

迷子にならないよう対策を!

飼っている犬や猫が逃げ出さないように対策するのは、飼い主さんの義務です。犬や猫を迷子にしないために、しっかりと対策しましょう。

所有者を明示する

飼い主さんが誰かはっきり分かるように、マイクロチップや名札を利用してください。犬の鑑札と注射済票は迷子札の代わりにもなりますので、必ず身に着けるようにしてください。

犬の首輪やリードは緩んでいませんか?

犬にリードや首輪をつけていても、緩んでしまった場合、すり抜けて逃げ出すおそれがあります。
緩みがないよう確認し、すり抜けられないように注意してください。

雷雨や花火に注意!

犬や猫は大きな音を聞いてパニックになり、外へ逃げ出してしまうことがあります。こうした事故を防ぐため、天気予報や周辺地域のイベントによく注意し、ドアの開閉に留意する・屋外飼育の場合は玄関に入れるなどの対策を取りましょう。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

健康支援センター生活衛生薬務課生活衛生薬務係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(健康支援センター2号館2階)

電話番号:055-237-2550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る