更新日:2024年2月28日

ここから本文です。

副反応について

主な副反応は接種部位の腫れや痛み、発熱、頭痛、寒気、疲労などで多くは比較的軽く数日で回復するものです。

しかし、中には症状が悪化したり、ごくまれに重いアレルギー反応や心筋炎、ギラン・バレー症候群(※)等が起こったりすることもあります。

接種後の副反応が出た場合のご相談は、

山梨県新型コロナワクチン専門相談ダイヤル(別サイトへリンク)055-223-8878でご対応します。

 

副反応の症状や対応方法について厚生労働省のホームページで紹介されていますのでご参照ください。

新型コロナワクチンの副反応について(厚生労働省ホームページ)(別サイトへリンク)

新型コロナワクチンQ&A ワクチンの安全性と副反応(厚生労働省ホームページ)(別サイトへリンク)

 

(※)ギラン・バレー症候群は、両側の手や足の力が入らなくなり、しびれ感が出た後、全身に広がり進行します。接種後、手足の力が入りにくい、しびれ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。

副反応疑い報告

副反応疑い報告は、ワクチンの接種後に現れた症状を報告するものであり、ワクチン接種との因果関係が不明なものについても報告が行われます。報告事例には、偶発的なものや他の原因によるものなど、ワクチン接種と関係がないものも含まれる可能性がありますが、透明性向上等のため、こうした事例を含めて公表しています。

副反応疑い報告の詳細は、こちら(厚生労働省ホームページ)(別サイトへリンク)

 

副反応の被害救済制度

副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)は、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。

詳細はこちらをご確認ください。

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

保健衛生室医務感染症課感染症係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(健康支援センター2号館2階)

電話番号:055-242-8176

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る