ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て手当 > 【申請受付は終了しました】子育て世帯への臨時特別給付金

更新日:2022年4月29日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

【申請受付は終了しました】子育て世帯への臨時特別給付金

お知らせ

  • 令和4年4月28日(木曜日)で申請受付を終了しました。

 

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ回復・新時代開拓のための経済対策」において、0歳から18歳(高校3年生相当)までの子どもたちに、子ども1人あたり5万円の現金と5万円相当のクーポンを給付することとされました。本市では、原則クーポン給付としていた5万円分につきましても、現金給付とし、子ども1人あたり10万円の現金を一括で口座に振り込ませていただきます。

支給対象者

次のいずれかに該当する方が対象です。児童の年齢などにより申請方法が異なります。

  1. 令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給されている方
  2. 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童(高校生等)を養育しており、児童手当(本則給付)の支給対象となる所得と同等未満の方
  3. 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)を養育しており、児童手当(本則給付)の支給対象児童を養育している方
  4. 上記1~3に該当する方のうち、児童手当を所属庁から受給している方(公務員)

※児童手当の所得制限については、児童手当のページをご覧ください。

※所得制限限度額以上の所得がある場合に給付される「児童手当(特例給付※児童1人につき5,000円の給付)」を受給されている方は、本給付金は対象外となります。

支給対象児童

  • 令和3年9月分の児童手当(本則給付)の対象となる児童
  • 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれ、支給対象者の養育を受けている児童
  • 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれ、支給対象者の養育を受けている児童

※児童が婚姻している、または施設入所などにより、支給対象者の養育から外れていると判断される場合は対象になりません。

給付額

支給対象児童1人につき100,000円を給付します。

申請方法

児童手当の受給方法や、児童の年齢などにより申請方法が異なります。

 1.児童手当を受給されている方(公務員を除く)

令和3年9月分の児童手当(本則給付)を甲府市から受給された方は、申請は必要ありません。

児童手当の支給対象となっている児童と、その児童の高校生の兄姉(平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童)分の給付金を、既に登録をされている児童手当の口座に給付します。

対象者には12月9日(木曜日)に支給のお知らせを発送しました。

注意点

次の場合は届出が必要になります。届出書の提出前に子育て支援課にご連絡いただき、令和3年12月14日(火曜日)までにご提出ください。⇒12月9日(木曜日)にお知らせを送付した、9月分の児童手当受給者に係る下記書類の受付は終了しました。

  • 支給を辞退する場合:受給拒否の届出書
  • 振込先口座を変更・解約した場合:支給口座登録の届出書

支給日

令和3年12月24日(金曜日)

支給決定通知書はお送りしませんので、振込日以降に記帳してご確認ください。

 2.高校生を養育している方(公務員を除く)

高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童)のみを養育している方で、所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の方は、申請が必要です。

支給対象となる可能性があるご家庭には、案内文と申請書を12月中旬以降順次お送りしています。

支給要件を満たしていると思われるにも関わらず案内文通知が届かない場合は、子育て支援課へお問い合わせください。

申請書類

次の1~3は必ず提出してください。

1.申請書(記入例)

2.申請・請求者の本人確認書類の写し(免許証、保険証、マイナンバーカードのコピー等)

3.受取口座(※申請・請求者名義のもの)を確認できる書類の写し(通帳のコピー等)

次の4~7は、該当する場合のみ提出してください。

4.申請・請求者又はその配偶者が、令和3年1月2日以降に甲府市に転入した場合

転入した方の令和3年度(令和2年分)所得課税証明書又は非課税証明書

5.申請・請求者の配偶者の住民票所在地が令和3年1月1日以前から市外(甲府市ではない)の場合

配偶者の令和3年度(令和2年分)所得課税証明書又は非課税証明書

6.養育している児童の住民票所在地が市外(甲府市ではない)の場合

児童の住民票(本籍・筆頭者、世帯主・続柄が省略なしのもの)

7.離婚前提で父母が別居している場合や、父母以外が受給する場合

家庭状況等が分かる申立書(詳しくは甲府市にご相談ください)

 

その他、ご家庭の状況に応じて、甲府市から追加で書類の提出をお願いする場合があります。

提出方法

郵送での提出にご協力をお願いします。

注意点

  • 対象児童を養育している父母のうち、所得が高い方が申請者となります。
  • 令和3年度の住民税(令和2年中の所得)の申告をしていない方は、申告してから申請してください。
  • 申請に不備や疑義があった場合、追加で書類の提出を求めることや、内容について確認させていただくことがあります。
  • 給付金の給付後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただくことがあります。

支給日

申請受付後、順次審査を行い給付します。(支給日の目安:審査完了後1月程度)

支給決定通知書はお送りしませんので、振込日以降に記帳してご確認ください。

申請はあったものの給付しないこととなった場合には、却下通知をお送りします。

申請受付期限

令和4年2月28日(月曜日)まで(必着)

 3.新生児を養育している方(公務員を除く)

令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた支給対象児童を養育し、甲府市から児童手当(本則給付)を受給している方は、児童手当の申請受理後、順次支給のお知らせをお送りします。

児童手当の申請期限

給付金の申請は必要ありませんが、次の期限までに児童手当の申請が受理されている必要があります。

提出書類に不備があり、児童手当の申請を受理できない場合は、給付金を支給することができません。お早めにお手続きください。児童手当の手続きについては、児童手当を受給するための手続きについてをご確認ください。

令和4年2月28日(月曜日)まで

※令和4年2月に生まれた新生児分…令和4年3月15日(火曜日)まで

※令和4年3月に生まれた新生児分…令和4年4月28日(木曜日)まで

注意点

次の場合は届出が必要になります。届出書の提出前に子育て支援課にご連絡のうえ、ご提出ください。

  • 支給を辞退する場合:受給拒否の届出書
  • 振込先口座を変更・解約した場合:支給口座登録の届出書

支給日

支給のお知らせに記載します。

 4.公務員の方

支給対象者が公務員の場合は、申請が必要です。

支給対象となる可能性があるご家庭には、12月下旬以降、順次案内文と申請書をお送りします。

支給要件を満たしていると思われるにも関わらず通知が届かない場合は、子育て支援課へお問い合わせください。

申請書類

次の1~3は必ず提出してください。

1.申請書(記入例)

中学3年生までの児童を養育している方は、申請書裏面の所定の欄に所属庁の証明を受けた後、申請してください。証明欄への記載が難しい場合は、「8.中学3年生までの児童を養育する公務員で、公務員児童手当受給状況証明欄への記載ができない場合」をご確認ください。

2.申請・請求者の本人確認書類の写し(免許証、保険証、マイナンバーカード等)

3.受取口座(※申請・請求者名義のもの)を確認できる書類の写し(通帳のコピー等)

次の4~8は、該当する場合のみ提出してください。

4.申請・請求者又はその配偶者が、令和3年1月2日以降に甲府市に転入してきた場合

転入した方の令和3年度(令和2年分)所得課税証明書又は非課税証明書

5.申請・請求者の配偶者の住民票所在地が令和3年1月1日以前から市外(甲府市ではない)の場合

配偶者の令和3年度(令和2年分)所得課税証明書又は非課税証明書

6.養育している児童の住民票所在地が市外(甲府市ではない)の場合

児童の住民票(本籍・筆頭者、世帯主・続柄が省略なしのもの)

7.離婚前提で父母が別居している場合や、父母以外が受給する場合

家庭状況等が分かる申立書。詳しくは甲府市にご相談ください。

8.中学3年生までの児童を養育する公務員で、公務員児童手当受給状況証明欄への記載ができない場合

所属庁(勤務先)からの令和3年9月分の児童手当の受給や金額が分かる書類(直近の認定通知書、給与明細書など)

その他、ご家庭の状況に応じて、甲府市から追加で書類の提出をお願いする場合があります。

提出方法

郵送での提出にご協力をお願いします。

注意点

  • 高校生の対象児童を養育している場合は、対象児童を養育している父母のうち、所得が高い方が申請者となります。
  • 中学生までの対象児童を養育している場合、または中学生までの対象児童とその高校生の兄姉を養育している場合は、児童手当の受給者が申請者となります。
  • 令和3年度の住民税(令和2年中の所得)の申告をしていない方は、申告してから申請してください。
  • 申請に不備や疑義があった場合、追加で書類の提出を求めることや、内容について確認させていただくことがあります。
  • 給付金の給付後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただくことがあります。

注意点(所属庁の証明欄について)

  • 高校生の児童のみを養育し、所属庁(勤務先)から児童手当を受給していない方は、所属庁からの証明は不要です。
  • 中学生までの児童を養育している方、または中学生までの児童と高校生の児童を養育している方は、所属庁の担当課に証明を依頼してください。
  • 令和3年9月以降に出生した新生児を養育しており、出生日の翌月分の児童手当(本則給付)を受給する方は、新生児も含めた人数についての証明を受けてください。
  • 証明者の押印は不要です。

支給日

申請受付後、順次審査を行い支給します。(支給日の目安:審査完了後1か月程度)

支給決定通知書はお送りしませんので、振込日以降に記帳してご確認ください。

申請はあったものの給付しないこととなった場合には、却下通知をお送りします。

申請受付期限

令和4年2月28日(月曜日)まで(必着)

※令和4年2月に生まれた新生児分…令和4年3月15日(火曜日)まで(必着)

※令和4年3月に生まれた新生児分…令和4年4月28日(木曜日)まで(必着)

案内通知が届かない場合

基準日である令和3年9月30日時点で、甲府市住民基本台帳に登録されている児童の保護者と思われる方に通知を送付していますが、次の場合などは通知を発送していません。支給要件を満たしていると思われるにも関わらず案内通知が届かない場合は、子育て支援課へお問い合わせください。

1.中学生までの児童を養育している方(公務員を除く)

  • 毎年6月に提出する現況届が未提出により、令和3年9月分の児童手当が支給停止となっている場合
  • 現況届を2年間未提出で、時効により児童手当の受給資格を喪失している場合
  • その他児童手当の手続きで必要とされる書類未提出などにより、令和3年9月分の児童手当が支給停止となっている場合

2.高校生のみの児童を養育している方、公務員の方

  • 単身赴任などで支給対象者(父又は母)は甲府市在住だが、支給対象児童が市外在住の場合
  • 最近所得の修正申告などを行い、所得が児童手当(特例給付)の支給対象となる金額から、児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満になった場合

配偶者からの暴力を理由に避難している場合

配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者とは生計を別にし、児童を養育している方は、住民票のある市町村ではなく、現在居住している市町村から受給することができます。

配偶者に給付金が給付される前に手続きを行う必要がありますので、お早めにお問い合わせください。

申出書

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書

注意点

  • 本申出書を提出していただいても、すでに配偶者に対して他市区町村等から支給決定が行われている場合は、当該児童の分の給付金を受給することはできません。

 基準日より後の離婚等により給付金を受け取れなかった場合

令和3年9月以降の離婚等により、現在児童の養育者となっているにもかかわらず給付金を受給できない方がいることを受け、子育てを支援するため、それらの方についても受給できるよう「子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)」を支給します。
本給付金は国の支給要領に基づき、児童1人につき10万円※を支給します。
※元養育者からすでに給付金の一部を受け取っていたり、児童のために費消されている場合はその額を差し引いた額

対象者等、詳しくはチラシ(PDF:160KB)をご確認ください。

申請書類

申請書(記入例)

その他、必要書類は申請書裏面をご確認ください。

注意点

中学生までの児童を養育する方は、令和4年2月28日までに児童手当の受給者変更手続き等をする必要があります。お早めにお手続きください。

申請受付期限

令和4年4月28日(木曜日)まで(必着)

 

お問い合わせ先

制度について

内閣府コールセンター

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後8時(12月29日~1月3日を除く)

申請について

甲府市役所子ども未来部子育て支援課子育て支援係
子育て世帯への臨時特別給付金担当

電話番号:055-237-5674

受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ。12月29日~1月3日を除く)

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

支給にあたり、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに最寄りの警察署にご連絡ください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども未来総室子育て支援課子育て支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-5674

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る