ホーム > まち・環境 > 住まい > 公営住宅 > 新型コロナウイルス感染症の影響によりお困りの方へ

更新日:2020年9月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響によりお困りの方へ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い解雇等された方への市営住宅の提供について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇等により住宅の退去を余儀なくされた中学生以下の子どもを持つ世帯への支援として、現在甲府市で管理している公営住宅の空き部屋の一部を期限付きで提供します。

1.対象者

甲府市に住民票を有し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い、雇用先から解雇等により現に居住している住宅から退去を余儀なくされた方で、中学生以下の子どもを持つ世帯

2.入居期間

許可を受けた日から9か月以内

3.使用料

使用料については免除

ただし、光熱水費及び共益費等は入居者負担

4.提供住宅

市営住宅6部屋

 

NO. 団地名 住所

提供部屋

タイプ
1 里吉団地 甲府市里吉2-4

2号棟59号室

5

3DK
2 荒川団地 甲府市荒川2-12

4号棟95号室

3

3DK
3 南西第二団地 甲府市下石田2-18

4号棟99号室

5

3DK
4 大里南団地 甲府市大里町4137

1号棟9号室

5

3DK
5 宮塚団地 甲府市山宮町1900

2号棟17号室

3

3DK

5.申込方法

先着順での受付

※住宅がなくなり次第終了

6.受付場所

甲府市丸の内1丁目18-1

甲府市役所まちづくり部まちづくり総室住宅課(本庁舎8階)

電話055-237-5812

7.申込期間

令和2年5月25日(月曜日)から令和2年12月28日(月曜日)

※土・日、祝日は除く午前8時30分から午後5時15分まで

8.提出書類

  1. 申請書
  2. 住民票の写し(入居を希望する世帯全員分)
  3. 雇用先からの解雇等が証明できる書類
  4. 解雇等に伴い、現に居住している住居からの退去を余儀なくされることがわかる書類

市営住宅家賃のご相談について

市営住宅に入居中の方で、休業や失業等の理由により収入が減少した場合など、やむを得ず家賃が支払えない方に対しては、家賃の減免や徴収猶予等の負担軽減措置が適用できる場合がありますので、市役所住宅課までご相談ください。

相談窓口

 

甲府市丸の内1丁目18-1

甲府市役所まちづくり部まちづくり総室住宅課(本庁舎8階)

 

電話055-237-5812

受付時間

平日の午前9時から午後5時まで

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

まちづくり総室住宅課住宅係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る