ホーム > イベントカレンダー > 国指定史跡武田氏館跡(やかたあと)発掘調査現地見学会

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

国指定史跡武田氏館跡(やかたあと)発掘調査現地見学会

真田幸村が真似て徳川家康が恐れたかもしれない、信玄の「丸馬出」を見に行こう。発掘調査の行われている味噌曲輪は、天文20年(1551)に武田信玄の長男武田義信の結婚に合わせて新造された義信の新居である西曲輪の北側に位置しています。曲輪(くるわ)とは、堀と土塁で囲まれた屋敷のことです。味噌曲輪にある馬出(防御施設)の発掘調査を説明します。戦国大名武田氏と滅亡後に改修された姿を見学していただきます。集合場所:甲府市中央消防署武田出張所北側(甲府市屋形3-7-17)

20190323yakata

開催日時

2019年03月23日 11時~12時(受付10時30分)

費用

参加無料

申込方法

事前の申し込みは不要です。※雨天中止※駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

主催者

甲府市教育委員会歴史文化財課

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

情報戦略室記念事業課記念事業係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る