ホーム > イベントカレンダー > 【企画提案事業】出前講座 三の宮玉諸神社に見る甲斐国・府中の歴史「古代より近世まで、祭りと社宝」

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

【企画提案事業】出前講座 三の宮玉諸神社に見る甲斐国・府中の歴史「古代より近世まで、祭りと社宝」

三の宮玉諸神社と言えば「おみゆきさん」。起源は、今から約1200年前の平安時代、釜無川の水難を防ぐため旧一宮町(笛吹市)の一の宮浅間神社、旧御坂町(笛吹市)の二の宮美和神社、甲府市の三の宮玉諸神社に命じて水防祈願祭を行わせたのが始まりだといわれています。今回、「おみゆきさん」の秘話などを解説します。初公開の古文書や、社宝などを紹介し、甲斐国を代表する神社として、国の各時代と運命を共にした社史をひもときます。さあ、皆さん、一緒に玉諸神社の悠久の歴史をトリップしませんか?講師:青柳陽一氏 (山梨郷土研究会会員・玉諸神社氏子)

問合せ先
問合せ:090-1462-9073(代表・加藤)
照会時間:午前10時~午後3時まで

20190907demae

開催日時

2019年09月07日 午後1時30分~3時(開演午後1時)

場所

名称 東公民館(2階会議室) 東部市民センター内

費用

入場無料

主催者

かいふ500ボランティアの会

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

情報戦略室記念事業課記念事業係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る