ホーム > イベントカレンダー > リレーフォーラム2020

ここから本文です。

更新日:2021年10月14日

リレーフォーラム2020

【昔の甲府写真展】
「リレーフォーラム2020」の開催に伴い、フォーラムのテーマである甲府の「現代/昭和」を振り返る写真(甲府駅周辺・平和通りなど)を約60点、展示します。
※入場無料。
期間:2021年10月16日(日曜日)まで(休館日の火曜日を除く)
時間:午前9時~午後10時
会場:甲府市総合市民会館(1階 イベントモール)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

こうふ開府500年記念事業期間中、甲府に関わりの深い事象をテーマに、講演やシンポジウムなどをリレー(継続)的に開催します。
今回のテーマは「現代(主に昭和)」。
國學院大學教授・東京大学名誉教授の西村幸夫氏による基調講演、「戦災復興と人々のくらし」と題したパネルディスカッションを開催。
甲府の歴史や文化についての理解を深めることができる内容です。

※当フォーラムは2020年度に開催を予定していたイベントのため、イベント名は変更せずに開催します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、開催日を2021年8月22日から10月3日に延期して行いました。

内容
■基調講演『甲府の近代化・戦災復興と都市づくりの構想』
◇講師:西村幸夫氏(國學院大學教授・東京大学名誉教授)

■パネルディスカッション『戦災復興と人々のくらし』
◇コーディネーター
・萩原三雄氏(帝京大学大学院教授)
・宮久保真紀氏(甲府城研究会)
◇パネリスト
・西村幸夫氏(國學院大學教授・東京大学名誉教授)
・数野雅彦氏(帝京大学文化財研究所研究員)
・小畑茂雄氏(山梨県立博物館学芸員)
・林陽一郎氏(山梨郷土研究会)
・樋口雄一氏(甲府市長)

※手話通訳を行います。
※新型コロナウイルス感染症予防対策のため、座席は全席指定となります。同行者と座席が離れる可能性がありますのでご了承ください。

【感染症対策に関するお願い】
・会場内では必ずマスクを着用してください。
・入場時の検温にご協力ください。
・入場時は手指消毒を行ってください。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をご活用ください。
・係員の誘導・指示に従っていただくようお願いします。

【下記のお客様はご入場をお断りいたします】
・37.5℃以上(平熱よりも1℃以上)の発熱がある方
・咳や鼻水、喉の痛み、息苦しさやだるさ、味覚・嗅覚障害などの症状がある方
・過去14日間に渡航制限下にある国や感染が引き続き拡大している国への訪問歴のある方、あるいはその国の方との接触が認められる方
・家族や身近な知人に感染された方や感染が疑われる方がいる方
・その他、係員が明確な理由を持って入場をお断りする方
・緊急事態宣言発令時、対象区域にお住まいの方

リレーフォーラム2020

リレーフォーラム2020昔の甲府写真展

開催日時

2021年10月03日 (日曜日)午後2時~5時30分(受付開始:12時30分)

場所

名称 甲府市総合市民会館 芸術ホール
住所 甲府市青沼3-5-44

費用

無料

申込方法

※開催延期に伴い、受講者を若干名募集します。
希望される方は、こうふ開府500年記念事業実行委員会事務局(甲府市役所記念事業課内)まで電話(055-237-5327)でお申込みください(受付時間:月~金曜日の午前9時~午後5時)。
※定員になり次第締切。

主催者

こうふ開府500年記念事業実行委員会(甲府市役所記念事業課)
電話:055-237-5327

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

情報戦略室記念事業課記念事業係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る