ホーム > よくある質問 > 福祉 > 介護保険 > 介護保険料を滞納するとどうなりますか?

更新日:2018年8月1日

ここから本文です。

介護保険料を滞納するとどうなりますか?

質問

介護保険料を滞納するとどうなりますか?

回答

介護サービスを利用する場合、原則としてサービス利用料の1割(2割または3割)を自己負担していただき、残り9割(8割または7割)が介護保険からの給付になります。
災害など特別な事情がなく一定期間保険料を滞納している場合、いったん全額を支払い、後日市役所に申請し9割分(8割分または7割分)の払い戻しを受けることになります。
その後も滞納が続いたときには払い戻しの申請をしたとしても、保険給付の一部、または全部が一時的に差止めとなり、滞納していた保険料に充てられることもあります。
滞納が長期に及ぶと本来1割(2割)の自己負担が3割になる場合3割の自己負担がが4割になる場合、高額サービス費の支給や特定入居者サービス費の支給、高額医療合算介護サービス費の支給が受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。
やむを得ない理由で保険料を納められないときは、お早めに窓口までご相談ください。

注意

滞納状況により負担割合等が変わりますので、ご注意ください。

お問い合わせ

介護保険課滞納整理係 電話055-237-5118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る