ホーム > 市政情報 > 附属機関等 > 会議等の開催結果 > 産業部所管 > 甲府市地方卸売市場運営協議会 > 平成18年度第1回甲府市中央卸売市場運営協議会

更新日:2014年9月19日

ここから本文です。

平成18年度第1回甲府市中央卸売市場運営協議会

日時

平成18年6月20日(火曜日)午前10時15分~11時40分

場所

市場管理事務所1号会議室

出席委員

16名
上原勇七委員、有野義人委員、斉藤為則委員、清水直樹委員、遠藤政志委員、鶴田一郎委員、戸辺慶太委員、遠藤一郎委員、内藤和重委員、新海一男委員、依田敏夫委員、中山善雄委員、佐藤茂樹委員、坂本照雄委員、横山みどり委員、高野恒夫委員

欠席委員

4名
横内正史委員、西名武洋委員、飯野巧委員、宮下秀子委員

事務局

宮沢市場長、小田切計画課長、以下係長4名 計6名

議題

  • (1)平成17年度取扱い状況について
  • (2)市場の見直しについて
  • (3)その他

【会長】

甲府らしい市場をこの協議会で見出していかなければならない。難しいことではあるが、また、やりがいのある仕事だと思う。市場関係者、市民代表、消費者等各方面から出席いただいている委員の皆様のお知恵をお借りしながら本協議会からより良い方向をお示しできるよう、委員各位のご協力をお願いしたい。

以下、会長が議長となり、議事進行。

【議長】

はじめに議題(1)について、事務局より説明を求める。

【事務局】
《平成17年度の取扱数量と取扱金額の状況について説明。》

【議長】

この件に関して、何かご意見はありますか。内容は報告事項なので次の第2号議案に移ります。事務局よりお願いします。

【事務局】
《平成17年度の取組み状況、これからの取組み、市場運営の見直しスキーム、及び甲府市中央卸売市場見直し方針(素案)について説明。》

【議長】

それでは、今後の方向はどうあるべきか踏まえての御意見をお願いします。

【委員】

今、事務局から経過説明がありましたが、市場業者の現実の問題として水産、青果ともに売り上げが落ちている。その一つの原因として、この運営協議会でも発言したが市場冷蔵庫の問題である。一昨年90数パーセントは冷蔵庫を設置する予定であったが、市の都合で取りやめた経過がある。冷蔵庫は設置から32年が経過し老朽化が進んでおり、また室温もたぶんマイナス35度から40度しか下がらないと思う。産地からはマイナス40度から45度以下が望まれ、産地の信用度が落ちている。

また、マグロの売り場についても安全・安心の面から低温売場の設置が必要で他県の市場ではほとんど低温売場であり、昨年から卸売業者の方でも検討しているが、市からこのことについての現実的な問題に対しての回答をいただけない。一度、委員の皆様にも施設の視察していただければ分かると思うが、毎朝7時には売場東側から日が差し、温度が上がってしまう、開設当時からそういう問題があり、ひさし等を付けるなど意見を出したが開設者の方で設置をしていただけない。是非ともこの問題に対処してもらいたい。

また、スーパーからは低温売場でないと取引も難しく、そのことも売り上げが伸びない理由である。開設者もこのような施設整備を検討し、逐次進めて行く必要がある。

もうひとつは耐震の問題です。耐震診断を行ったようだが市場関係業者には報告がない。施設も老朽化が進んでおり、特に水産棟は、売場中央の2階事務所への出入口である階段を撤去し、非常階段を利用している現状があり、こういうことも含め、現実に直面している問題を解決してから今後の様々な問題について取り組んでもらいたい。

【事務局】

低温の問題、耐震の問題については、食の安全・安心から必要であることは認識している。他市場の状況については、関東近辺の9市場の低温売場について調査したが、14年から17年にかけて設置しているところが多く、設置費用の負担については、1/3の市場が国の補助金を利用し、1/3の市場が業者と開設者の負担、1/6が業者だけで負担し、残りの市場は設置していない。低温売場、コールドチェーンなど食の安全については重々承知している。しかし、売り上げについては、ただ単にそういうものを設置すれば伸びるとは考えておらず、今、市場の見直し作業を進めて、財源を伴う整備を予定している23年までの5年間にそれらの問題も含め、皆様とより良い方法を見出し整備していきたい。

また、新しい土地へ新しい市場を作った盛岡市場では、大きな投資をしたが売り上げが伸びていない状況を見ると、そのことが根本要因であるとは考えていない。

耐震診断の結果については、一昨年の7月から12月までに行ったが、その結果については大規模な耐震補強が必要とのことで、水産棟だけでその経費は2億5千万円くらい経費が掛かる。水産棟内の中階段については利用者と協議し、機能的なことを考慮して撤去したということを聞いている。このことも含め現在進めている見直しを一日も早く推進する必要がある。また、大きな地震が起きたときはどうするのかという問題もあるが、市全体として市庁舎も含め公有財産の整備を進める必要があるが、耐震整備だけでなくそのことに付随する施設整備は4億5千万円とか2億5千万円とか大きな経費が掛かり、水産棟の耐震補強だけでなく、市場施設全体の整備ということでは財政的な面から年次的に進めていかなければならないと思う。過去2億を掛けて青果棟を増築した経過があるので、両棟だと9億くらい掛かると思うので、全体的な見直しの中に入れ一日でも早く新市場として整備していきたいというのが開設者としても考え方であります。

【議長】

市議会としての考え方もあると思いますが、どなたか御意見をお願いします。

【委員】

斉藤会長からの前々から意見要望が出されている。低温売場とか耐震については環境基礎調査を終えた時点でその辺を取り組んでいくという当局からの回答であったが、今、市場長から話があった財政的な面から対応が遅れているということも頷けるが、それだけではなく、一般的に売り上げが落ちている状況とかを抜本的にひとつひとつ対応していかなければならないことを痛感している。国の第9次23年からの整備計画ということでは、市場という存在価値が無くなってくるわけで、地方、中央市場との論議もあるが、その辺の対応も必要だと思うが、ワーキングでもその辺の論議が出ていたら聞かせてほしい。

【事務局】

ワーキングでは、施設の老朽化、経営状況は共通の認識である。ただ、施設整備だけではそれぞれ抱える問題は解決できず、根本的な問題解決にならいという認識であり、そこをどう対応していくのか難しい問題であり、結論には至っていない。

【議長】

それでは、青果のほうでは何か意見はあるか。

【委員】

直接、ワーキングの小部会には入っていないが、職員、仲卸さんに聞くと、業者が現実的に直面している問題と市(管理事務所)が進めようとしている今後の市場のあり方とかは次元が違う論議であり、それを混同して話合いが進んでいると思う。見直しの素案とかは出ているが全体的な見直し、売り上げが落ちている、市場経由率の問題などを議論し、甲府市は市場の見直しを前へ進めようとしているが、私が知る限り地方市場でこのようなことの前例がないので、現実どうしていいのかわからないと思う。市場が行くべき方向性と現実の問題と個別に分けて整理して進めていかないとこれからも市と業者との折り合いがつかず、対立する関係が出てきたり、総論賛成、各論反対で先が見えてこない。

また、委員の方もワーキングでの会議内容の資料が無いので分からないと思う。

【議長】

そのほか意見がありますか、初めて出席いただいた山梨県中小企業団体中央会の方どうですか。

【委員】

売り上げが落ちているという今後の市場のあり方の問題、現実の老朽化している施設整備の問題と二つの大きな問題を短期的・長期的に区別して対応していくことが必要であると思う。

【議長】

そのほか意見がありますか、立場の違う消費者・地区の方で何かご意見、感想はありますか。

【委員】

消費者は、安全・安心で新鮮なものを望んでおり、市場のあり方を検討する上で是非このことを考えに入れ進めてもらいたい。

【議長】

その他委員の皆様意見がありますか、今、ここで結論を出すわけではありませんが、この場での意見を参考に事務局の方、市議会でも大きい問題でもありますので、これからも市議会からの建設的な意見をいただきたいと思います。

そういう中でみんなの協力により良い方向を見出していきたい。その他意見がありますか。

【委員】

私も市場のことは十分わかります。市の方の意見も十分わかりますが、いろいろな問題を逐次協議をし、一つ一つ片付けていき、そのあと市場の抜本的な見直しをしてはどうかということです。市の話が進みすぎていると思う。業界の方々の様々な意見を聞きながら、きめ細かく状況を見る中でじっくりと進めていってもらいたい。また、県民80万人の台所としての使命をもって将来の市場のあり方を考えていきたいと思っている。

【議長】

その他、委員の皆様意見がありますか。

【事務局】

皆様の御意見、ご指摘をいただいたことを踏まえまして、取り組み、より良い市場の方向を見出したいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

【委員】

斉藤委員も言っていたが県民80万の台所として市場に対する県の立場が見えてこない。県がこれからどういうふうに市場に関っていくのかお聞きしたい。

【議長】

このことについては、今回、県の委員さんが欠席しておりますが、担当職員の方が見えているのでこのことを持ち帰って伝えてください。その他御意見が無いようでしたら、この辺で議事を終了させていただきますが、これからもよりよい市場になるようにご意見等をお願い申し上げ議長の席を降ろさせていただきます。ありがとうございました。

以上

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市場経営室経営管理課経営係

〒400-0043 甲府市国母六丁目5番1号

電話番号:055-228-1745

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る