ホーム > 市政情報 > 附属機関等 > 会議等の開催結果 > 産業部所管 > 甲府市地方卸売市場運営協議会 > 平成22年度第2回甲府市中央卸売市場運営協議会

更新日:2014年9月19日

ここから本文です。

平成22年度第2回甲府市中央卸売市場運営協議会

日時

平成22年8月24日(火曜日)午後1時30分から午後2時

場所

市場管理事務所2階1号会議室

出席委員

上原勇七会長、新海一男副会長、遠藤政志委員、鶴田一郎委員、村田昇委員、遠藤一郎委員、戸辺慶太委員、飯野巧委員、杉山一美委員、有野義人委員、樋川宗雄委員、依田敏夫委員、中山善雄委員、佐藤茂樹委員、佐野勝久委員、中島浩委員、古屋二六委員、熊王日登美委員、高野恒夫委員 以上19名

欠席委員

仙洞田寿委員 計1名

事務局

小田切市場長、望月市場経営室長、中野業務課長、以下事務局職員5名 計8名

議題

(1)諮問事項に対する答申について

  • 答申書について
  • 答申方法について

(2)その他

配布資料

  • (1)「諮問事項に対して出された意見集約」
  • (2)「答申案」

冒頭、上原会長からあいさつ後、上原会長が議長となり議事に入った。

議事内容

【議長】
それでは、議事がスムーズに進みますようご協力をお願いします。
議題(1)の「諮問事項に対する答申について」でありますが、市長からの諮問事項に対しての当協議会の答申について、決定してまいります。
事務局から「諮問事項に対し出された意見集約」とそれに基づいた「答申案」について、説明していただきますが、今回新たなご意見等がありましたら、その意見も含め、「答申」と「答申に付記する意見」として、ご審議をお願いします。
それでは、事務局から説明をお願いします。

【事務局】
(配布資料の「意見集約」と「答申案」の説明)
「諮問事項に対する意見集約」としましては、「1施設整備については、経費負担を軽減するためにも国の助成制度の活用を図ること。また、地方卸売市場転換に伴い、山梨県における助成措置の検討を依頼していくこと。」、「2市場施設は、老朽化が著しいことから、施設整備に当たっては、耐震補強を優先に実施すること。また機能強化については、品質管理の高度化・衛生管理の向上を図るとともに、施設整備期間においても、安全で安心な生鮮食料品の確実な安定供給に努め、消費者等に信頼される市場施設となるよう整備すること。」、以上でございます。
続きまして、答申案についてご説明いたします。甲府市中央卸売市場整備計画(案)について(答申)、平成22年8月12日付け、産発第10048号で当協議会に諮問のありました「甲府市中央卸売市場整備計画(案)」については、慎重に審議した結果、妥当なものとして答申します。なお、市場整備計画の実施にあたっては、次の事項に留意されるよう要望します。1経費節減のためにも、国の助成制度の活用を図るとともに、地方卸売市場転換に伴い、山梨県への助成措置の検討を依頼していくこと。2施設整備に当たっては、老朽化が著しいため、耐震補強を優先に実施すること。また、機能強化については、品質管理の高度化・衛生管理の向上を図るとともに、施設整備期間においても、安全で安心な生鮮食料品の確実な安定供給に努め、消費者等に信頼される市場施設となるよう整備すること。
以上でございます。

【議長】
ただいま、事務局から「意見集約」と「答申案」について提案がありました。
今までの意見集約とそれを踏まえた答申案ですが、何かご意見・質問等がありましたらお願いします。
(委員から意見・質問無し)

【議長】
無いようですので、諮問に対する答申書につきましては、原案の内容で当協議会の答申といたします。拍手を持ってご承認お願いします。
(拍手あり)

【議長】
次に、答申方法について事務局から説明をお願いします。

【事務局】
市長への答申につきましては、上原会長と新海副会長に当協議会を代表していただき、答申をお願いしたいと考えております。
日程等につきましては、調整後できるだけ早い時期と考えております。

【議長】
事務局から市長への答申方法について提案がありましたが、私と新海副会長が当協議会の代表で市長さんへ答申し、日程は、調整のうえ行うということで宜しいでしょうか。
ご異議はございませんか。
(委員から異議なしの声あり)

【議長】
それでは、そのような形で答申させていただきます。
次に議題(2)の「その他」ですが、何かこの場でご協議しておきたいことがありましたら、ご意見をお願いします。
(委員から意見・質問無し)

【議長】
事務局から、何かございますか。

【事務局】
前回の運営協議会で、商品の取り違え(新聞掲載記事)に関しまして、経過等ご説明いたしました。それにつきましては、8月13日付けで関係者に対しまして、行政処分を実施いたしました。また、再発防止、さらには生産者からの信頼を回復するための対策といたしまして、せりを始める前に商品を確保する「先取り制度」を9月1日から全面禁止にすることといたしました。
それに伴いまして、せりの開始時間を従前より45分早めまして、野菜のせりを午前5時45分、果実のせりを午前6時30分に変更することといたしましたので、ご報告いたします。
次に平成23年4月から、地方卸売市場へ転換となりますが、地方転換後に必要となります「地方卸売市場業務条例(案)」を作成いたしましたので、担当より概要をご説明いたします。

【事務局】
(配布資料の「甲府市地方卸売市場業条例の制定について」に基づき説明)
それでは、甲府市地方卸売市場業務条例(案)の概要について、ご説明いたします。
昨年8月、「甲府市中央卸売市場見直し計画」を策定し、平成23年4月に地方卸売市場への転換を決定したところであります。そこで昨年、卸売業者をはじめとした、市場関係者を対象に開催いたしました「条例制定部会」でのご要望や取引実態に基づき、一定の規制緩和を図るとともに、事業者の事務負担軽減を目指すなかで規定の整備を行い、本年12月議会での上程を予定しております。
―制定の概要及び主な改正点について説明―
以上で、条例改正に関する主な点をご説明申し上げましたが、こうした新制度のもとで、卸売業者の健全な経営の確保と卸売市場の活性化を図りつつ、新制度を的確に運用して参りたいと存じますので、よろしくご理解いただけますようお願い申し上げます。

【議長】
それでは、ただいま、業務条例の制定とこれまでとの変更点などの説明がありましたが、これにつきまして、ご意見、ご質問ございますか。
(委員から意見・質問無し)

特に無ければ、条例案については、この内容で制定を進めていくことでよろしいでしょうか。
(委員から異議なしの声あり)

その他、無ければ、予定していた本日の議事はこれで終了します。
皆様、ご協力大変ありがとうございました。

【事務局】
上原会長ありがとうございました。
以上をもちまして、甲府市中央卸売市場運営協議会を閉会します。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市場経営室経営管理課経営係

〒400-0043 甲府市国母六丁目5番1号

電話番号:055-228-1745

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る