ホーム > 重要なお知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関する総合情報 > 【4月2日】新型コロナウイルス感染症における甲府市長から市民の皆さまへメッセージ

更新日:2020年4月2日

ここから本文です。

【4月2日】甲府市長から市民の皆さまへメッセージ

3月30日に甲府駅南口の飲食店に勤務する方が、新型コロナウイルス感染症の感染患者として確認され、当該店舗においては、4月2日現在で、20歳代若者の男女計3名の感染が確認されております。

東京などの隣接する都県においても、感染経路が不明な感染患者の増加やクラスター(感染集団)が多発しており、今回の当該店舗における感染患者の発生状況などから、私としましても、市内においてクラスターが多数発生するなどの感染の拡大、そして、その先にあるオーバーシュート(爆発的患者の急増)に対しまして、非常に危機感を強めたところであります。

市民の皆様におきましても、不要不急の外出を控えるなど一人ひとりが危機意識をより一層高め、新型コロナウイルス感染症から、自らの身を守るための行動を切にお願いいたします。

今が、感染拡大の瀬戸際です。

皆様一人ひとりの行動が鍵を握ります。

特に、発熱や風邪症状がある場合などは、なるべく他の人と接触しないように心がけ、健康状態に不安を感じる市民の方は、

「甲府市保健所帰国者・接触者相談センター」

TEL055-237-8952

FAX055-242-6178

へ相談してください。

市民の皆様には、学校の臨時休業や市有施設の臨時休館など、多大なご理解とご協力をいただいているところではありますが、引き続き、冷静で確実な行動、すなわち、『咳エチケットや手洗いの徹底』と、密閉(密閉空間)、密集(密集場所)、密接(密接場面)の『3つの密の条件が重なる場所を避けていただく行動』について、再度ご確認いただき、ご協力いただけますようお願いいたします。

令和2年4月2日 甲府市長 樋口雄一

 

ページの先頭へ戻る