ここから本文です。

更新日:2022年1月21日

ウィズコロナ時代の健康づくりと感染予防

オミクロン株の感染が拡がってきています。感染拡大をできるだけ抑えるため、市民の皆様におかれては、基本的感染対策の徹底をお願いいたします。

ご存じですか新型コロナウイルス、守っていますか感染対策
~新型コロナウイルス感染症に関するQ&A~

ワクチン接種後も、市民の皆様1人ひとりが感染対策に取り組んでいただくことが大変重要です。また、ワクチン接種も含め、マスクの正しい着用、手指衛生、ゼロ密や換気といった基本的な感染対策は、オミクロン株でも推奨されています
発熱や呼吸器症状がある方は、まず、かかりつけ医など最寄りの医療機関に、電話でご相談ください。
また、無症状の方につきましても、感染に不安を感じる方については、本市又は山梨県が実施する無料検査をご利用ください。


<甲府市が実施する無症状者を対象にしたPCR検査について>
https://www.city.kofu.yamanashi.jp/imkansen/kansensyo/shidokujipcr.html

<山梨県が実施する薬局で行う抗原定性検査について>
https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/coronavirus/muryoukensa.html

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A~市民の皆様の疑問にお答えします~

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(PDF:2,199KB)

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(PDF:2,199KB)

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(ウェブページで確認する場合はここから)

感染拡大防止啓発ポスターをぜひご活用ください

甲府市は、新型コロナウイルス感染拡大防止の啓発ポスターを作成しました。ダウンロードしてご活用ください。市役所本庁舎1階総合案内でも配布しています。

ポスター

市民みんなで新型コロナウイルス感染拡大を防ごう!(PDF:658KB)

感染予防と新型コロナウイルスに負けないための健康づくり

長引く新型コロナウイルス感染症の影響により、外出する機会が減り、運動不足や食生活の乱れ、生活習慣病の悪化等の「健康二次被害」が心配されます。新型コロナウイルスに負けないためにも、私たち一人ひとりが自身の免疫力を高めたり、健康を維持できるような生活を続けることが必要です。

詳しくはここからご覧ください

 

新型コロナウイルス感染症に関する問い合わせ先

ワクチン関係

甲府市新型コロナワクチン接種コールセンター

予約の受付、接種についての一般的な相談・問い合わせ

  • 電話番号:0120-327-198(フリーダイヤル)
  • 対応時間:午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日除く)

山梨県新型コロナワクチン専門相談ダイヤル

ワクチンの効果・安全性、接種後に副反応が出た場合の相談など

  • 電話番号:055-223-8878
  • 対応時間:午前9時00分~午前0時00分(土日・祝日含む)、午前0時00分~午前9時00分は音声案内
  • 外国語での相談:092-687-5164
  • 対応言語:英語、中国語、韓国語、ベトナム語、インドネシア語、タイ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、タガログ語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語、ヒンディー語

受診・相談・案内関係

甲府市受診・相談センター

  • 電話番号:055-237-8952/FAX:055-242-6178
  • 対応時間:24時間対応(土日・祝日、年末年始含む)

甲府市相談先案内専用ダイヤル

各支援策の対応窓口や相談先をご案内します(健康などのご相談は除きます)

  • 電話番号:055-237-5086
  • 対応時間:午前8時30分~午後5時(土日・祝日除く)

山梨県新型コロナウイルス感染症受診・相談センター

  • 電話番号:055-223-8896
  • 対応時間:24時間対応(土日・祝日、年末年始含む)

厚生労働省の電話相談窓口

  • 電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)
  • 対応時間:午前9時~午後9時(土日・祝日含む)

観光庁の外国人旅行者向けコールセンター/中文・English・한글

  • 電話番号:050-3816-2787
  • 対応時間:365日、24時間
  • 対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語
  • 対応範囲:緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る