ホーム > 重要なお知らせ > 山梨県における緊急事態措置について

更新日:2020年5月18日

ここから本文です。

【5月14日】新型コロナウイルス感染拡大防止のための今後の協力要請について(~5月31日)

5月14日、山梨県知事より緊急事態宣言解除による緊急事態措置の終了とともに、引き続き5月31日までの間の感染拡大防止に向けた協力要請がありました。概要は次のとおりです。

概要

新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条9項(別サイトへリンク)に基づき、5月15日から5月31日までの間、次のことを要請する。

<県民のみなさまへ>

・日常生活での、身体的距離の確保、マスク着用、手洗いなどの、基本的な感染対策の徹底。

・人混み、密閉・密集・密接の「3つの密」がある場、休業などの協力要請を行う施設への外出の自粛。

・やむを得ない事情がある場合を除き、旅行や帰省など、特定警戒都道府県及び特定都道府県への移動の自粛の協力を要請。

<県外のみなさまへ>

・特定警戒都道府県及び特定都道府県の在住者の方に対して日帰り・宿泊を問わず、観光・レジャーなどのために本県への移動を自粛するよう協力要請。

<事業者のみなさまへ>

・新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき県内に所在する対象施設に対し、施設の使用停止または催物の開催停止の協力を要請。(協力要請期間中においても、各業界団体などが作成するガイドラインが県が示す基準に適合し、適切に遵守する場合には協力要請を個別に解除。個々の施設において感染が確認された場合などには改めて休業等の協力要請を実施。)

・全ての施設・事業所において、適切な感染防止対策を講じるとともに、人との接触の機会を削減するための配慮や工夫を講じることを協力要請。

 

【5月5日】緊急事態宣言延長に伴う山梨県における緊急事態措置について

5月5日、山梨県知事より緊急事態宣言延長に伴う県内における緊急措置の発表がありました。概要は次のとおりです。

概要

国による緊急事態宣言の5月31日までの延長を受け、緊急事態措置を同じく5月31日までの間実施する。

<県民のみなさまへ>

・新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、接待又はカラオケを伴う飲食店等への外出、人混みへの外出、「3つの密」のある場への外出自粛の要請。

・やむを得ない事情がある場合を除き、旅行や帰省など、都道府県をまたいだ移動の自粛を要請。

・感染拡大防止のためには持続的な対策が必要となるため、身体的距離の確保、マスク着用、手洗いなどの基本的な感染対策の徹底を要請。

<県外のみなさまへ>

・日帰り・宿泊を問わず、観光・レジャーなどのために本県へ来訪しないよう要請。

<事業者のみなさまへ>

・新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき県内に所在する対象施設に対し、施設の使用停止または催物の開催停止を要請。(措置期間中においても、各業界団体などが作成するガイドラインが県が示す基準に適合し、適切に遵守する場合には措置を緩和。個々の施設において感染が確認された場合においては改めて休業等の協力要請とともに措置を実施。)

・全ての施設・事業所において、適切な感染防止対策を講じるとともに、人との接触の機会を削減するための配慮や工夫を講じることを要請。

 

 

【4月19日】山梨県における緊急事態措置について

4月19日、山梨県知事より緊急事態宣言を受けて県内における緊急措置の発表がありました。概要は以下のとおりです。

概要

国による緊急事態宣言対象区域の全国への拡大を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、山梨県全域において、緊急事態措置を4月20日から5月6日までの間実施する。

<県民のみなさまへ>

新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第1項(別サイトへリンク)に基づき、

・医療機関への通院、食料等生活必需品の買い出し又は職場への通勤などの生活の維持に必要な場合を除き、原則として外出しないこと。(ただし、散歩やジョギング、ウォーキングなど人との接触のない屋外でのスポーツ、農作業など人混みを避けた屋外での作業は除く。)

・大型連休期間を含めた、不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいだ移動の自粛を要請。

<事業者のみなさまへ>

・新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づいた休業等の協力要請(別サイトへリンク)

・全ての施設・事業所において、適切な感染防止対策の要請(別サイトへリンク)

 

 

【4月13日】県内外の感染リスクが高い場所への外出自粛のお願い

4月13日、山梨県知事より新型コロナウイルスの県内での感染拡大を抑制するために、注意喚起がありました。概要は以下のとおりです。

概要

県内外の感染リスクが高い場所への5月6日までの外出自粛。

(1)県外においては、緊急事態宣言が出ている地域では、感染経路が不明な感染者が増加しており、市中感染の危険性があるため、当該地域には原則として行かないこと。

(2)県内でも、これまでの感染例で数十分程度の接触でも発生しているため、密閉、密集、密接の『3密』に加え、多数が集まり、数十分以上にわたる会話や飲食する場は避けること。特に、クラスター形成が危惧されるバーや、屋内外を問わず多数の人が参加し、密集の恐れがあるイベントや無尽会などの開催、フィットネスクラブや柔道・剣道などのコンタクトスポーツ、カラオケや塾・カルチャースクールの参加、映画館やパチンコ店、ゲームセンターなどの利用の自粛。

(『3密』に当てはまらない場所への外出や、ジョギング、ウォーキング、サッカーや野球など屋外でのスポーツ、農作業など除外。ただし、公園の利用については、遊具への接触はしない。)

※発熱があり、かつ①乾いた咳が出る または ②味やにおいがわからない

などの異常を感じた時は、外出しないとともに、保健所にご相談をお願いします。

【4月2日】都市部(東京・大阪方面)への外出やイベント自粛のお願い

4月2日、山梨県知事より新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、引き続き、県民の皆様へのお願いがありました。概要は以下のとおりです。

概要

(1)感染者が急増している都市部、特に東京・大阪方面への不要不急の外出を控えていただきたいこと。

(2)50人以上が集まる屋内でのイベントの開催を4月12日まで自粛していただきたいこと。

(対象にならないイベントを開催する場合には、密閉空間、密集場所、密接会話の『3つの密』を徹底的に

回避する対策をして実施。)

【3月26日】東京方面への外出自粛のお願い

3月26日、山梨県知事から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県民の皆様に対し、お願いがありました。概要は次のとおりです。

概要

東京都は、感染爆発の重大局面として、週末は不要不急の外出を控えるように呼びかけております。
つきましては、県民の皆様の感染リスクを下げるとともに、東京都の感染拡大防止対策に協力するため、東京方面への不要不急の外出を控えて頂くようお願いいたします。

また、これまでと同様の感染防止対策を引き続きお願いいたします。

ページの先頭へ戻る