ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長のページ > 市長記者会見 > 平成29年度 > 平成29年9月市議会定例会の招集告示に伴う市長記者会見

更新日:2020年8月24日

ここから本文です。

平成29年9月市議会定例会の招集告示に伴う市長記者会見

 

shichoteirei9

日時

平成29年8月28日(月曜日)午前10時00分~

場所

市長応接室

発表事項

平成29年9月甲府市議会定例会提出案件について

  • 平成29年9月甲府市議会定例会提出予定案件表
  • 平成29年9月甲府市議会定例会補正予算概要

配布資料

発表内容

本日は、お集まりいただきまして、ありがとうございます。

平成29年9月甲府市議会定例会提出予定案件について

それでは、9月4日に開会を予定しています9月市議会定例会への提出案件につきまして、その概要を説明申し上げます。

本定例会に提出を予定しています案件につきましては、

専決案件1件

予算案件3件

条例案件3件

財産取得案件2件

契約案件1件

路線認定案件2件

人事案件2件

その他の案件6件の合計20案件であります。

このうち、「専決案件」につきましては、「医療事故に係る損害賠償の額の決定について」の専決処分であります。

「予算案件」につきましては、「一般会計」、「介護保険事業特別会計」、「後期高齢者医療事業特別会計」の補正予算3案件であります。

一般会計において、「(仮称)甲府市総合健康支援センター」建設に係る経費、「史跡 武田氏館跡総合案内所」及び展示施設整備に係る経費などを計上いたしました。介護保険事業特別会計は、平成28年度介護給付費負担金等の確定に伴う精算返還金などの計上、後期高齢者医療事業特別会計は、被保険者への還付金及び後期高齢者医療広域連合納付金の計上であります。

次に、「条例案件」につきましては、「甲府市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について」などの3件であります。そのほか、市立貢川小学校の給食室備品を購入する「財産取得案件」2件、都市計画道路甲府駅南通り線の道路築造工事の「契約案件」、「大里区画整理22号線外1路線」など、「路線認定案件」2件、「教育委員会委員の任命について」と「公平委員会委員の選任について」の「人事案件」2件、「平成28年度甲府市各会計別決算の認定について」などの6件に係る「その他の案件」であります。

私からは以上ですが、9月市議会定例会への提出案件の詳細につきましては、担当部長が説明いたします。

平成29年9月甲府市議会定例会提出予定案件表

(総務部長)

おはようございます。

9月市議会定例会に提案を予定しております案件につきましては、お手元の予定案件表のとおりでございますが、私からは予算案件以外の条例案件等につきまして、その概要をご説明申し上げます。資料の1をご覧ください。

最初に、案件表のNO.1の「専決処分について」でございます。平成26年9月に行った両側副鼻腔手術に伴い後遺症が発生した医療事故に関し、示談の履行に緊急を要し、市議会を招集する時間的余裕がありませんでしたので、専決処分を行ったものであります。

次に、3つ飛びまして、NO.5の「甲府市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定」につきましては、待機児童対策や育児をする女性職員の労働環境改善のため、国家公務員の育児休業等を定める人事院規則が一部改正されたことにより、子育て世代職員の就労環境向上のため、保育所等の申込みを行っているが、利用が出来ない場合の育児休業の再度の取得や期間の延長について改正を行うものであります。

次に、NO.6の「甲府市本庁舎駐車場条例制定」につきましては、市役所本庁舎駐車場の混雑解消と周辺道路の渋滞緩和による来庁者の利便性の向上を図るため、本庁舎駐車場を来庁者専用とすることについて、改正を行うものであります。

次に、NO.7の「甲府市風致地区条例の一部を改正する条例制定」につきましては、「水防法等の一部を改正する法律」の公布による「独立行政法人水資源機構法」の一部改正に伴い、当該法令の条項を引用していることから、所要の改正を行うものであります。

次に、NO.8及びNO.9の「財産の取得」につきましては、貢川小学校の給食室整備に伴い、冷蔵庫、消毒保管庫などの備品を購入するについて、議会の議決を求めるものであります。

次に、NO.10の「工事請負契約の締結」につきましては、甲府駅南通り線の都市計画道路築造工事の請負契約の締結案件であります。

次に、NO.11の「市道路線の認定」につきましては、大里土地区画整理事業に伴う、「大里区画整理22号線、23号線」の2路線の市道認定案件であります。

次に、NO.12の「市道路線の変更認定」につきましては、一般国道411号線道路事業による、朝気二丁目5号線の市道変更認定案件であります。

次に、5つ飛びましてNO.18の「市政功労表彰の決定」につきましては、議会の議決すべき事件に関する条例の規定により、本年の市政施行記念式典において、市政功労表彰をする方々を決定するための案件であります。

次に、NO.19の「教育委員会委員の任命」につきましては、委員1名が、平成29年10月11日をもって任期満了となりますことから、後任の委員の任命につきまして議会の同意を求めるものであります。

次に、NO.20の「公平委員会委員の選任」につきましては、委員1名が、平成29年10月11日をもって任期満了となりますことから、後任の委員の選任について議会の同意を求めるものであります。

その他、案件表欄外に記載の報告事項2件につきましては、和解及び損害賠償に係る専決処分、及び平成28年度甲府市健全化判断比率及び資金不足比率の報告であります。

私からは、以上であります。

平成29年9月甲府市議会定例会補正予算概要

(企画部長)

私からは、予算関係につきまして、お手元にお配りした「平成29年9月甲府市議会定例会補正予算概要」に基づきご説明いたします。

最初に1の補正予算集計でありますが、一般会計及び特別会計2件の合計3件であります。補正予算の規模につきましては、記載のとおり、12億6,988万6千円であります。また、(2)一般会計継続費につきましては、福祉センター建設事業及び史跡武田氏館跡整備事業に係る総額及び年割額の変更であります。(3)一般会計繰越明許費につきましては3件の追加、(4)一般会計債務負担行為につきましては、甲府駅周辺土地区画整理事業における古府中環状浅原橋線横沢架道橋整備委託料の追加であります。

次に、2の一般会計補正予算前年度比較でありますが、平成28年度9月補正予算額と比較しますと、7億472万9千円の増となっております。補正後の予算額は、741億9,506万2千円となり、前年度補正後予算額と比較しますと、4,866万4千円の増、伸び率は、0.07%となります。

3の今回の補正予算内容につきまして、ご説明いたします。

まず、(1)の平成29年度一般会計補正予算(第2号)につきまして、各款ごとに主な内容の説明をさせていただきます。

第2款総務費は、法人市民税におきまして、法人の会社分割等に伴う還付金等の増額などが主なものであります。

続いて裏面をご覧ください。

第3款民生費は、宿泊を伴うデイサービス事業所に対するスプリンクラー等整備に係る補助金の増額が主なものであります。

第4款衛生費は、「(仮称)甲府市総合健康支援センター」建設に係る工事請負費が主なものであります。

第6款農林水産業費は、玉諸排水機場除塵機の老朽化に伴うコンベア駆動部の修繕に係る工事請負費であります。

第9款消防費は、消防団員等公務災害補償等共済基金における、助成事業の採択に伴う消防団員の安全装備品の整備に係る経費増額であります。

第10款教育費は、史跡武田氏館跡総合案内所建設に係る工事請負費の前倒し計上による増額及び展示施設整備に係る経費が主なものであります。

(2)の介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成28年度決算剰余金処分に伴う基金積立金の増額及び平成28年度介護給付費負担金等の確定に伴う国等への精算返還金であります。

(3)の高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、昨年12月に報道等で取り上げられておりますが、後期高齢者医療制度における電算処理システムの設計誤りに伴う、被保険者への還付金及び後期高齢者医療広域連合納付金の増額であります。

4の決算関係は、平成28年度の各会計別決算の認定であります。なお、企業会計につきましては、病院事業会計を除き、決算の認定に併せて剰余金の処分について提案を行うものであります。

最後に5の報告事項は、平成28年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率についての報告であります。

以上でございます。

質疑応答

発表事項の質問について

(記者)

まず、医療事故の専決処分についてですが、今年に入って4件目ということでして、続いていることに対する市長の受け止めを教えてください。

(市長)

今年に入って4件目といいますか、示談の時期ということでそういう形になりました。いずれにしましても、1件でもこういうことはあってはいけないことだと思っております。医療事故については、前回も申し上げましたけれども、病気を治しに、あるいは苦しみを除去しに病院に来ていただいているわけでありますから、その後、後遺症が出るとか、事故により示談交渉に時間がかかるということはあってはならないことです。市民の病院として、病院側にも業務をしっかりやってもらうように指示をしたところであります。

(記者)

示談の時期が重なってしまったということではありますが、事故が続いてしまっている原因や再発防止策について市長の考えをお聞かせください。

(市長)

この件につきましては、副鼻腔炎という病気の病根を除去するときの事故だと聞いております。この病根を取り除く様々な治療があるわけですが、その全てについて、最善を尽くし、患者様の健康回復に努力をして欲しいということに尽きます。引き続きまして、病院長をはじめ、事務局を含めて、そのことを徹底するように、あるいは、数件ございますから、その全てに原因究明をきちんとして、繰り返さないように指示をさせていただきました。

(記者)

治す病院で後遺症が出てしまったということですが、患者さんに対してはどのような思いがありますでしょうか。

(市長)

今申し上げたとおり、病気など健康を害する要因は多々ありますので、そのことをきちんと病院側が診断、判断をして、間違いなくするように再発防止を指示いたしました。ご迷惑をおかけした患者様には、心からお詫びを申し上げたいと思います。原因究明等には大変時間がかかりますので、そのことについては、ご理解をいただきながら最善を尽くしたいと思っております。

(記者)

横沢通りについて、通行止め期間が3年延長になるということで、周辺の商店主さん達からは、客足への影響を心配する声や周辺道路の渋滞に対しても、市民の不安が広がっています。この件について、市長はどのように受け止めていますか。

(市長)

とりわけ地元の方々には、不便をお掛けしていまして、時期を指定していつまでやるという工事でありますから、それがまた延伸してしまったということは率直に申し訳ないと思っております。夜間工事であるために有効な時間が取れなくて苦慮しておりましたけれども、どうしても延伸しなければならないということをなるべく早くお伝えするということで、今回、地元説明にも入らせていただきました。地元の皆様方がどのようにお考えかということと、心待ちしていた工期が延びてしまったことについて、これからどういう風にして欲しいとか、課題に対する市の対応等にご質問等があれば、しっかりとそれを受け止めまして、できる限り意に沿った対応をしていきたいと思っております。

(記者)

横沢通りの工期が延びてしまった概要(原因)について教えてください。

(建設部長)

横沢通りのガード下の交差部においては、「函体工」というトンネルを掘るための特殊な工事を行っていますが、その工事の進捗が遅れたというのが第一点目です。二点目が、トンネルを掘る前には、「発進立抗」と「到達立抗」という縦の穴を掘るのですが、その際に、土留め用の「矢板」を19m・約230枚打ちます。その時に大きな石が出てきまして、その石を砕きながら工事を行うということで、工法の変更も含めまして進捗が遅れたということが主な原因でございます。

(記者)

何年に終わる予定だったのが、何年まで延びそうですか。

(建設部長)

平成30年の3月を予定しておりましたが、平成33年の3月の予定となります。

(記者)

山梨市の市長をはじめ、現職の校長であったり、県の選挙管理員会の委員が今回の贈収賄事件で逮捕されたということですけれども、行政や教育に対する市民をはじめ、県民の不安というものがありますが、市長の所感をお聞かせください。

(市長)

まず、残念の一言につきまして、ひとつは、やはり公務員を目指す方々のお力どおりに進路が導かれなかったということは、その方々にとっても、私ども市役所にとっても、非常に大きな損失であり、加えて、世間一般に対しての信頼の失墜だという風に思っております。市民のために働かせていただく市役所に、そういった気概と力を持った方々が、今回のことで入ってこられなかったことは、明白でありますから、決してそういうことはあってはいけないと思っております。もうひとつは、市長、副市長、あるいは校長先生など、行政や教育に携わる者がそういった不正をしていたということに対する市民の皆さんの思いは非常につらいものがあると思っています。私どもは決してそういうことはしていきませんし、してはいけないと思っています。山梨市の出直し(選挙)を早くしていただいて、一日でも早くきちんとした体制をとっていただきたいと思います。

 

(以上)

言葉遣いや明らかな言い間違い、言い直しがあったものなどを整理した上で掲載しています。

(作成:甲府市シティプロモーション課)

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

情報戦略室情報発信課プロモーション推進係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る