更新日:2015年7月31日

ここから本文です。

2015年6月「中核市を目指します!」

ゆうゆうとーく

甲府ShinyTown

「樋口市長のゆうゆうトーク」

2015年6月27日放送分

吉岡
甲府市長の樋口雄一市長です。よろしくお願いします。

市長
よろしくお願いします。

吉岡
今月で一年間の折り返しになりますね。今年の前半でいうと甲府市長になられて、駆け足の半年間ではなかったでしょうか?

市長
そうですね、毎日があっという間に過ぎてしまう毎日で、走りながら考え、考えながら走り続けるような連続でした。

吉岡
それでは6月の主な動きを振り返ります。
今月の5日、小学校・中学校を市長が直々に訪問したそうですね。

市長
はい。善誘館小学校と北東中学校を訪問して、学校生活を見せていただき、意義のある授業参観でした。

吉岡
学校では児童を囲んで車座になって、いろいろな質問などが市長にあてられたそうですが。かなり鋭いものもあったそうですね。

市長
善誘館小学校では6年生と意見交換をしましたが、中心市街地の活性化ですとか、いろいろな問題を解決するには人口を増やすこと、といった鋭い意見をいただきました。

吉岡
給食も一緒に召し上がったそうですね。

市長
一番の人気メニューのビビンバを4年生の皆さんと一緒に食べました。おいしかったです。

吉岡
時代はかなり違いますけど、市長の幼少の頃とは給食のメニューや内容も違うのではないでしょうかね。

市長
メニュー自体もそんなに豊富ではなかったですし、脱脂粉乳とコッペパンという記憶がございます。

吉岡
ぜひ今回、市長と会話を交わした子どもたちが大きくなって、いつか甲府・山梨を引っ張っていく存在になってもらいたいですよね。

市長
お邪魔した感想から言いますと、本当に引っ張ってくれそうですね

吉岡
続いて、6日に水源林植樹の集いが行われました。

市長
御岳昇仙峡の奥に市有林があります。毎年多くの方に行っていただいて市民の皆さまと一緒に植樹をするイベントです。天候にも恵まれて大勢の方と爽やかに植樹をしてまいりました。

吉岡
およそ450人の参加、そして御岳町地内の山林におよそ900本のミズナラの木を植樹したということですが、参加者のみなさんの表情などはどうでしたか?

市長
参加者から「毎回参加してますよ」という声も聞きましたし、親子で、あるいは三世代で参加している方もいらっしゃいました。植樹した木にネームプレートを付けますので、三世代の記録として、また訪れた時に楽しんでいただけると思います。

吉岡
続いて、市議会の6月定例会が11日から23日までの間行われました。

市長
今期は新人の議員や女性の議員も1名から3名に増えまして活力ある6月定例会だったと思います。

吉岡
今回の6月定例会でも、樋口市長が公約として掲げていたものを実行・実現に移すタイミングになってくるのではないでしょうか。

市長
いよいよ、市長選の時にお約束をさせていただいた事や、県会議員時代に政策提言してきた事、訴えてきた事を今度は市政の場で実行・実現していきます。例えば、すこやか子育て支援の医療費の助成も小学校6年生から中学3年生までに、来年1月1日から拡大することの条例改正と補正予算の提案をして、市議会の中で議論をして議決をいただきました。これからもさまざまな取組みを議会に提案し、また一つ一議論をしていただいて実行していきたいと思います。

吉岡
さらに樋口カラーを色濃く打ち出していくことを期待してもよろしいですか。

市長
はい、期待してください。

吉岡
続いて、よっちゃばれ放談会についてですが、これはどのようなものですか?

市長
今までも議員活動の中で、市民・県民のみなさまの声を聞いて県政・市政に反映させる活動をしてきました。市長になってからも更に市民の声を聞き、拠りどころにする市政を進めていきたいということで、初年度は子育て支援を年間テーマに掲げて、子育てに関わる方にお越しいただいて、生の声、現場の声をお聞かせいただいて、樋口市政に反映させたいと思っています。

吉岡
すでに1回目は締め切っていますので、ラジオを聞いて興味のある方は2回目以降に参加していただきたいですね。

市長
ぜひ参加していただいて、ご発言をいただければありがたいと思います。

吉岡
続きまして、来月7月の主な動きです。
まず、7月5日、平成27年度「市民協働評価」公開評価が行われますね。これは改めてどのようなものでしょうか?

市長
いくつかの事業を選定して、その事業がうまくいっているかどうか、更に進めるべきかなどといった、いわゆる事業仕分けを市民のみなさまの目線でしていただくものです。

吉岡
今回は、いくつの事業を公開評価するのでしょうか?

市長
今回は8つの事業を12名の評価委員のみなさんに議論していただきます。

吉岡
評価は、拡大、休止や廃止など5段階に分けられるということで、ぜひ発展的な公開評価になってもらいたいですよね。

市長
どなたでも見に来ていただけますし、私も時間のある限り傍聴しようと思っていますので、興味のある方はお越しいただければありがたいと思います。

吉岡
変わりまして、11日に金魚スクエアin第2土曜市が甲府の中心街オリオンスクエアで開催されます。

市長
奈良県の大和郡山市と甲府市は姉妹都市を結んでいまして、長く親しくさせていただいています。大和郡山市で8月に行われる「全国金魚すくい選手権大会」の甲府予選会も兼ねて毎年開催して、大変多くの方に参加いただいています。

吉岡
全国大会の予選ということで、かなりレベルは高いようですね。

市長
神技のような方もいらっしゃると聞いています。

吉岡
続きまして、完全に息を吹き返したヴァンフォーレ甲府です。甲府市役所の大型ビジョンでパブリックビューイングが7月は2試合行われますね。

市長
11日にガンバ大阪戦、29日に浦和レッズ戦の2試合を市役所の大型ビジョンで市民のみなさまと一緒に応援しようと思います。

吉岡
聞いたところ、6月20日の清水エスパルスとの「富士山ダービー」に市長直々にアウェーに行ったそうですね。

市長
私が行くと勝つというジンクスを定着させようと思いまして、応援に行ききました。強豪エスパルスに歴史的な勝利を飾ってくれました。

吉岡
10シーズン勝てなかった試合に市長が行って勝つというのは縁起が良いですね。富士山を挟んだ両県のチームには頑張ってもらいたいですよね。

市長
はい。ヴァンフォーレの次に清水も応援したいと思います。

吉岡
次は、熱中症予防に向けた取組みです。今年はどのような取組みを予定していますか

市長
まず、熱中症予防の周知を徹底思していこうと思います。各地域で健康教室を開催したり、防災無線で注意喚起を行ったり、市役所本庁舎をはじめ市の公共施設で「クールシェアスポット」の体制を強化していきたいと思っています。

吉岡
この「クールシェアスポット」は9月末まで解放されています。みなさんどうぞお越しください。

吉岡
甲府市が中核市に向けた動きをしていくことを発表されましたが、改めて中核市になるとどんなメリットがあるか教えていただけますか?

市長
人口減少は特に地方都市が著しい中で、地方の中核的な役割を担って、人口減少に歯止めをかけるため先頭に立って頑張らせてもらって、今まで県が持っていた権限を甲府市が持つことによって、保健衛生や福祉行政、環境行政を自分たちが判断をしてすぐに処理することができるという中核市のメリットを生かしていきたいと思います。また周辺の市や町とも、今、行っている消防や水道、ごみ処理行政のように、より効果的・効率的に事務事業をして、それが市民サービスにつながる役割を先頭に立って担わせてもらいたいと思いまして、一つ一つ確実に進めていきたいと思います。

吉岡
実際に樋口市長にいろんなことを提言できる場も多く予定されていますので、市民のみなさまの声も積極的に寄せてもらいたいですよね。

市長
市民のみなさまの声を聞きながら、一つ一つ確実に進めていきたいと思います。

吉岡
樋口雄一市長にお話をいただきました。ありがとうございました。

市長
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

都市戦略室シティプロモーション課広報係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る