ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 医療費が高額で、医療機関への支払が困難なのですが、何か制度はありますか?

更新日:2019年3月28日

ここから本文です。

医療費が高額で、医療機関への支払が困難なのですが、何か制度はありますか?

質問

医療費が高額で、医療機関への支払が困難なのですが、何か制度はありますか?

回答

【高額療養費限度額適用認定証】
この認定証を医療機関へ提示すると、医療機関の窓口での負担金額が高額療養費の自己負担限度額までとなります。ただし、入院・外来・歯科は別となります。保険料に滞納がある場合は交付できませんのでご注意ください。

【高額療養費貸付制度】
医療費の一部負担金のうち高額療養費として支給する金額の9割分を、甲府市が直接医療機関に支払う制度です。対象条件や内金の支払いなど事前の手続きが複雑ですので、詳しくはお問い合わせください。

【一部負担金減免制度】
現在の収入が一定の基準以下の世帯で、災害などで家屋に損害を受けたり、廃業・失業などで生活が著しく困難となったりして、一時的に入院等による医療費の支払いが困難となった場合は、申請により申請者の医療機関での支払いを減額または免除もしくは徴収猶予できる場合がありますのでご相談ください。

お問い合わせ

国民健康保険課
電話055-237-5371

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る