ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 退職者医療制度について教えてください。

更新日:2018年6月14日

ここから本文です。

退職者医療制度について教えてください。

質問

退職者医療制度について教えてください。

回答

被用者保険に一定期間以上加入していた人の医療費を、それらの保険組合からの拠出金により負担する制度です。
なお、医療機関での自己負担割合や国民健康保険料は、一般と退職の国民健康保険に違いはありません。

※平成20年度医療制度改正に伴い、平成27年3月末で退職者医療制度は廃止となりました。ただし、すでに退職者医療制度に該当している方は、65歳の年齢に到達するまで経過的に継続します。

以下の条件の人が退職者医療制度の被保険者となります。

■退職被保険者本人
・65歳未満で国民健康保険に加入している
・厚生年金法や被用者年金各法の受給権があり、その加入期間が20年以上もしくは40歳以降で10年以上
■被扶養者(家族)
・65歳未満で国民健康保険に加入している
・退職被保険者本人と同一世帯であり、主として退職被保険者本人の収入によって生活している配偶者および三親等内の親族
・年間収入額が130万円(60歳以上の方や障害者の方は180万円)未満

お問い合わせ

国民健康保険課:電話055-237-5368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る