ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料の納付について教えてください。

更新日:2018年6月14日

ここから本文です。

国民健康保険料の納付について教えてください。

質問

国民健康保険料の納付について教えてください。

回答

★保険料の納付義務者
保険料の納付義務者は世帯主の方になります。
世帯主が、他の健康保険に加入されている方でも、家族の中に国民健康保険の加入者がいれば、世帯主の方が責任をもって保険料を納めていただくことになります。
★保険料の納付方法
今年度の国民健康保険料は7月に決まり、7月中旬に通知書で金額や計算の内訳をお知らせします。
介護保険第2号被保険者がいる世帯には、介護2号分の保険料を合わせた金額を納めていただきます。
普通徴収の保険料は、7月から翌年3月まで、9回の納期に分けて納めていただきます。
納付方法は、納入通知書にて金融機関またはコンビ二エンスストア(バーコードのある納期限内の納入通知書のみ)に納めていただくか、口座振替でお願いしております。
なお、平成20年の制度改正により、65歳から74歳までの年金を受給している国民健康保険加入者で一定条件を備えている世帯主の方は保険料を特別徴収(年金からの引き落とし)されることとなりますが、口座振替に変更する事も出来ます。
災害など特別な事情で納付が困難となった場合、国民健康保険課にご連絡ください。

注意

各納期を過ぎて納付しますと、督促料や延滞金が加算される場合がありますのでご注意ください。
・納入通知書を紛失してしまった場合
国民健康保険課にご連絡頂ければ、直ちに再発行・郵送します。
・保険料を納めすぎてしまったとき
市役所収納課より還付方法を案内した通知をお送りしますので、「振込先口座」など受け取り方法を記入して返信していただければ結構です。
なお、返信していただいてから、振込先の確認などでお時間がかかります。ご了承ください。
・夜間や休日に保険料の納付をしたいとき
夜間・休日は、コンビニエンスストアにて納付してください。ただし、バーコードのある納期限内の納入通知書に限ります。
・納入期限後の保険料の納入場所について
ゆうちょ銀行を除く金融機関窓口、及び市役所収納課・総合窓口センター・国民健康保険課でお支払いをお願いします。
・年度の途中で国民健康保険に加入・脱退した場合、保険料の納入はどうなりますか?
年度の途中で国保に加入された場合は、後日、納入通知書をお送りします。
一番直近の納入期限からの納付となり、そこから年度末までの納入通知書が届きます。

お問い合わせ

国民健康保険課:電話055-237-5368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る