ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民皆保険制度とはどのようなものですか?

更新日:2018年7月13日

ここから本文です。

国民皆保険制度とはどのようなものですか?

質問

国民皆保険制度とはどのようなものですか?

回答

「国民皆保険」とは、医療保険の加入者が保険料を出し合い、病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づき、高額な医療費の負担を軽減するため、原則的にすべての国民が公的医療保険に加入しなければならない、という制度です。
ここでいう公的医療保険とは、以下の保険のことです。
・国民健康保険(自営業者、年金受給者など)
・国民健康保険組合(医師、歯科医師、薬剤師、建設関係など)
・全国健康保険協会管掌健康保険(旧政府管掌健康保険)
・組合管掌健康保険(会社員など)
・各種共済組合(公務員、私立学校教職員など)
・船員保険
・後期高齢者医療制度
民間の生命保険や医療保険に加入していても、必ず公的医療保険にも加入しなければなりません。

注意

甲府市にお住まいで他の公的医療保険に加入できない方は、必ず国民健康保険への加入の届け出が必要になりますのでご注意ください。

お問い合わせ

国民健康保険課:電話055-237-5362

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る