ホーム > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料 > 国民健康保険の修学特例制度

更新日:2021年1月20日

ここから本文です。

国民健康保険の修学特例制度

国民健康保険は、原則として住所登録地(住所地)の市町村で加入することになっていますが、大学や専門学校などに修学するために親元を離れ、市外に住民票を移す場合は、届出をすることで、特例として、引き続き市の国民健康保険被保険者証を使うことができます。

持ち物:国民健康保険被保険者証、在学証明書(修学特例を受けようとする年度のもの)

ご注意ください

修学特例制度により、市の国民健康保険被保険者証を使っていた方が、卒業などで学生ではなくなった場合は、市の国民健康保険の被保険者資格を喪失します。

国民健康保険被保険者証と卒業証明者などを持参し、甲府市役所2階29番窓口で、国民健康保険資格の喪失の届出をしてください。ご不明な点は、お問い合わせください。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

保険経営室健康保険課保険料係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る