ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者(福祉施設等新規入所者)の希望による新型コロナウイルス感染症検査費用を助成します

更新日:2021年4月23日

ここから本文です。

高齢者(福祉施設等新規入所者)の希望による新型コロナウイルス感染症検査費用を助成します

高齢者(福祉施設等新規入所者)の希望による新型コロナウイルス感染症検査費用の助成事業を、次のとおり実施します。

目的

新型コロナウイルス感染症の感染拡大及び重症化を予防する観点から、市内の福祉施設等に新たに入所する高齢者で、PCR検査及び抗原定量検査(以下「PCR検査等」という。)を希望する方に対し、検査費用を助成します。

検査対象者

市内の福祉施設等に新たに入所される65歳以上の高齢者で、新型コロナウイルスの感染症状が無くPCR検査等を希望する方。

福祉施設等

  • 介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設
  • 介護医療院
  • 地域密着型介護老人福祉施設
  • 認知症対応型共同生活介護事業所
  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者住宅(有料老人ホームに該当するもの)
  • 養護老人ホーム
  • 軽費老人ホーム
  • 救護施設
  • 障害者支援施設(施設入所支援を行っているもの)
  • 障害福祉サービス事業所(療養介護事業所、共同生活援助事業所に該当するもの)

助成の対象期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和3年9月30日(木曜日)検査分

※申請受付は令和3年10月15日(金曜日)まで。

助成金額

(1)PCR検査に要した額(助成金の上限額:20,000円)

(2)抗原定量検査に要した額(助成金の上限額:7,500円)

※検査料金(自由診療)が助成金の上限額を超過した分は自己負担となります。

※助成は1人につき1回までです。

申請方法

各担当課の窓口または郵送で申請をお願いします。

(郵送先)

〒400-8585甲府市丸の内1丁目18番1号
甲府市役所各担当課

※施設の種類に応じて申請先の担当課が違いますので、ご注意ください。

〈施設の種類及び担当課〉
  • 介護施設:介護保険課
  • 高齢者施設:福祉保健総室総務課
  • 障がい者施設:障がい福祉課
  • 救護施設:生活福祉課

※原則、本人申請ですが、福祉施設等が検査費用を立て替えた場合は、検査対象者から代理受領委任状を徴したうえで、福祉施設等の代表者からの代理申請及び受領を可能とします。

提出物

 福祉施設等が申請する場合は下記の様式も提出してください。 

この制度について

甲府市高齢者新型コロナウイルス感染症検査費用助成金交付要綱(PDF:142KB)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健総室総務課高齢者支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5613

保険経営室介護保険課保険給付係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5480

福祉保健総室障がい福祉課サービス支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5654

福祉保健総室生活福祉課保護事務係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-5604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る