ホーム > まち・環境 > 交通 > 公共交通 > 甲府駅-玉諸小学校線バス友の会協定に基づく運行本数の増便等について

更新日:2020年9月30日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

甲府駅-玉諸小学校線バス友の会協定に基づく運行本数の増便等について

(追記)実証実験期間の延長について

 新型コロナウイルス感染症の影響により利用者数の検証が適切に行えない状況であることから、実証実験期間を延長し、令和3年3月31日まで運行を継続します。

(令和3年4月1日以降の運行については、利用者数の状況を踏まえて検討します)

運行本数の増便等を実施する背景

玉諸地区は、本市で2番目に人口の多い地区ですが、現況において、人口密度の割には路線バスの運行本数が少なく、公共交通の利便性向上が課題となっていました。

こうした中、平成31年3月に策定した「甲府市地域公共交通網形成計画」において、甲府駅と玉諸小学校を結ぶバス路線を「強化検討路線」と位置付ける中で、当該路線バスを運行する富士急バス(株)の回送便に着目し、その活用について、富士急バス(株)との間で協議を重ねてきました。

その結果、午前7時台に上阿原車庫を出発し甲府駅へ向かう回送便2便と、午後6時台、7時台に甲府駅を出発し上阿原車庫へ向かう回送便各1便を活用し、「6か月の実証実験により採算性が確保できると認められる場合においては、本格運行へ移行する」ことで協議が整いましたので、運行本数の増便をはじめ、路線の延伸・停留所の新設が行われることとなりました。

なお、この度の運行は実証実験運行であり、玉諸地区自治会連合会と富士急バス(株)が、本市立ち会いのもと、「甲府駅-玉諸小学校線バス友の会協定書」を締結して実施するものとなります。

実証実験期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで(実証実験期間を延長しました)

※採算性が確保できると認められる場合には、本格運行へと移行します。

実証実験期間における変更点

(1)運行本数が増加される時間帯について

【変更前】玉諸小学校から甲府駅間が13時台・15時台・17時台の3本

     甲府駅から玉諸小学校間が10時台・12時台・15時台の3本

【変更後】玉諸小学校から甲府駅間について新たに7時台が2本追加

     甲府駅から玉諸小学校間について新たに18時台と19時台に各1本追加

(2)路線の延伸・停留所の新設について

【変更前】玉諸小学校

【変更後】上阿原車庫(富士急バス(株)甲府営業所)

(3)その他

 玉諸悠遊館がサイクル・アンド・ライド施設となり、自転車を停めることができます。

※自転車や自家用車を停車するためには事前に申請が必要となります。申請書類などは、こちらのサイトでご確認ください。

《甲府駅-玉諸小学校線増便チラシ》(JPG:204KB)

チラシ10月1日

増便チラシ2

定期券購入可能場所

富士急バス(株)甲府営業所

甲府市上阿原町746-1 電話番号:055-232-3666

富士急トラベル甲府支店

甲府市丸の内2-35-4 富士急春日ビル 電話番号:055-228-1000

「甲府駅-玉諸小学校線バス友の会協定書」調印式

令和2年3月23日(月曜日)に執り行いました。

調印風景

(左から)富士急バス(株)髙部社長、樋口市長、玉諸地区自治会連合会渡邉会長

全体風景

押印風景1

押印風景2

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

リニア交通室交通政策課交通政策係

電話番号:055-237-5109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る