更新日:2021年9月15日

ここから本文です。

特別講演

重要なお知らせ
「日本女性会議2021 in甲府」は、会場参加を中止し、オンラインのみで開催することが決定いたしました

「特別講演」配信日時のご案内

  • 【オンライン配信】
     大会2日目:2021年10月23日(土曜日)14時50分から15時30分(予定)
  • 【アーカイブ(録画)配信】
     「特別講演」はオンライン配信でのみご視聴いただけます。アーカイブ(録画)配信はございませんので、ご了承ください。

オリンピック·パラリンピックの意義とは ~そのレガシーの発展と継承~

組織委員会は、コロナ禍を乗り越えて、オリンピック·パラリンピック東京大会を成功させ、その意義を広く皆様方と共有し、感動を分かち合うために活動してきました。また、東京大会は、「多様性と調和」を大会ビジョンに掲げ、大会を契機としたジェンダー平等の推進にも力を入れて取り組んでまいりました。
組織委員会はご存じの通り時限組織ですが、この取り組みが東京大会のレガシーとして、社会を変える契機となり発展、継承されることを願っています。
日本社会が持続的に発展するために女性活躍は不可欠です。誰一人取り残さない社会の実現に向けて、一人ひとりの声に連携し、力を尽くしてまいります。

講師:橋本 聖子( 東京オリンピック·パラリンピック組織委員会会長、参議院議員 ) 

1964年、安平町早来生まれ。
3歳からスケートを始め、冬季オリンピック·サラエボ大会を皮切りに、
冬季大会(スピードスケート)4回、夏季大会(自転車競技)3回、
あわせて7回のオリンピックに出場する(女子として日本最多記録)。
1995年、参議院議員自由民主党比例代表区に初当選、現在5期目。
北海道開発総括政務次官、参議院文教科学委員長、外務副大臣、東京オリンピック·パラリンピック担当大臣、
女性活躍担当大臣、内閣府特命担当大臣(男女共同参画担当)等を歴任。
現在、東京オリンピック·パラリンピック組織委員会会長。
当選以来、スポーツを通じた国際交流、建物環境の向上、幼児教育の充実、子育て支援、
バリアフリーの街づくり等に精力的に取り組んできた。
国内外を飛び回る毎日だが、プライベートでは三男三女の母親でもある。
座右の銘は、細心大胆。