ホーム > 市政情報 > 広報 > 次世代甲府大使 > 次世代甲府大使 長田友唯さん応援終了インタビュー

更新日:2022年3月28日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

次世代甲府大使 長田友唯さん応援終了インタビュー

2018年10月に次世代甲府大使に認定し、これまでその活躍を応援してきた長田友唯さん。高校卒業を節目に応援期間が終了となります。3月に高校を卒業した長田さんに2021年の振り返りと今後の目標をインタビューしました!

yui2022sotugyou1

2021年を振り返る

昨年に引き続き新型コロナウィルス感染症の影響で中止となる大会がある中、小さい頃から通い続けたスイミングスクールで過ごす最後の年となる今年は、とにかく“悔いのないように”ということを考えて泳いだ一年だったそう。「悔しい結果もあったけど楽しく泳げた一年でした!」と充実感に満ちた笑顔で語ってくれました。

yui2022sotugyou2

高校生活の思い出

高校生活で一番の思い出は、2年生の時にスポーツデーの実行委員をしたこと。長田さんが通う山梨英和では、1年おきにスポーツデー(体育祭)が開催され、中学1年生から高校3年生までの6学年を高校2年生がまとめ上げ、運営を任されるそうです。毎回恒例の競技がある中、新型コロナウィルスの感染対策を踏まえて競技を考え直したり、学年を超えてチームをまとめ上げたり、「大変なことが多かったけど一つ一つ話し合うことが楽しかった!」と話してくれました。スポーツデーの最終競技はチーム全員で走る“全員リレー”!最後まで結果がわからないレース展開に会場は大盛り上がりだったそう。

yui2022sotugyou3

大学進学

4月から東海大学の体育学部へ進学する長田さん。大学でも水泳を続けます。目標はインターカレッジという大学対抗の大会に東海大学代表として出場メンバーに選ばれること。体育学部へ進学した理由は、将来水泳の指導者になりたいからだそう。「資格取得を目指して水泳も勉強も頑張りたい!」と元気に語ってくれました。

大切にしている言葉

長田さんに大切にしている言葉を尋ねると、英和生らしく聖書の一節を答えてくれました。
【私たちは知っているのです。苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを】~ローマの信徒への手紙(5章3-4節)~
「練習や大会で良い結果が出ず、辛い思いを経験しても、最後には何か良いことがあると思えるんです!」長田さんの水泳生活はこの言葉に支えられていました。

yui2022sotugyou4

将来の夢

将来の夢を尋ねると、「水泳の指導者になって、自分が通っていたスイミングスクールで子どもたちに水泳を教えたい!」と即答してくれました。
力強い言葉から自身を育ててくれたスイミングスクールとふるさとへの感謝の気持ちが伝わってきました。

yui2022sotugyou5

長田さん、これからも夢に向かって頑張ってください!
応援しています!

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市長室情報発信課プロモーション推進係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る