ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報オリジナルコンテンツ > いきいきライフ > 健康まめ知識 > メタボ解消!良い生活習慣で健康長生き

更新日:2019年10月3日

ここから本文です。

メタボ解消!良い生活習慣で健康長生き

最近「お腹がぽっこりしてきた」「ズボンがきつくなった」という人は、「メタボ」の危険信号です。

メタボは、今や誰もが知っている言葉と言えますが、正しい意味を知っていますか?

正式名称は「メタボリックシンドローム」で、メタボリックは「代謝」、シンドロームは「症候群」を意味します。これは、代謝の異常で起こるさまざまな症状のことで、内臓肥満に高血圧、高血糖、脂質異常を伴っている状態をいい、単に太っていることを示す言葉ではありません。

メタボは生活習慣が密接に関係しています。

運動などをして消費したカロリーより、食べたり飲んだりして摂取したカロリーの方が多いことが原因です。年齢を重ねるにつれて代謝能力は低下するので、「食べる量は以前と同じなのに、お腹周りが気になってきた」というのはよくある話です。

生活習慣を少し改善するだけで、内臓脂肪を減らし、メタボを防ぐことができます。食べすぎ、飲みすぎ、寝る前の間食、運動不足、喫煙など思い当たることはありませんか?予防・改善の基本は「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後に薬」です。

生活習慣の改善は、自分にあった方法で、階段を一歩一歩上がっていくように、無理なく進めていくことが大切です。メタボを予防・改善することは、健康で長生きすることにつながります。まずは、自分の生活習慣を振り返ってみることから始めてみてください。

お問い合わせ

情報戦略室情報発信課広報係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る