ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報オリジナルコンテンツ > いきいきライフ > 健康まめ知識 > 予防が大切!インフルエンザ~「流行」にはのらないで~

更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

予防が大切!インフルエンザ~「流行」にはのらないで~

季節性インフルエンザは、例年12月から3月に流行します。感染した人の咳せきやくしゃみなどで放出されたウイルスを吸い込んだり、ウイルスが付着したものに触れた手で目や鼻などに触れると感染します。

インフルエンザは、38度以上の発熱・頭痛・筋肉痛などの症状が突然現れます。また、子どもはまれに急性脳症を、高齢者や免疫力が低下している方は肺炎を併発するなど重症化することがあるため、注意が必要です。

インフルエンザを予防する方法

1.流行前の予防接種

予防接種は重症化を防ぐ確実性の高い予防方法です。効果が現れるまでに2週間程度かかりますので、11月中の接種をおすすめします。

2.外出後の手洗い・うがい

手指に付いたウイルスを除去する手洗いは、感染予防の基本です。うがいは、口やのどを洗浄するだけでなく、のどの乾燥を防ぎ、ウイルスへの防御機能を助けます。

3.十分な休養とバランスの取れた栄養摂取

疲労や睡眠不足はウイルスへの抵抗力を弱めてしまいます。疲れをとる質の良い睡眠がとれるよう、夜12時前には眠るようにしましょう。また、体力を維持するため、食事のバランスに気をつけ、特にたんぱく質やビタミン・ミネラルをしっかり補給しましょう。

4.人混みへの外出は控える

インフルエンザの流行時期は人混みへの外出を控えましょう。一般的に咳やくしゃみによる感染の危険がある距離は約2メートルと言われています。外出する際は、のどの湿度を保ち、ウイルスの進入を防ぐマスクを着用しましょう。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

情報戦略室情報発信課広報係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る