更新日:2012年8月27日

ここから本文です。

「かかりつけ医」を持ちましょう

皆さんは「かかりつけ医」という言葉を聞いたことはありますか。
「かかりつけ医」とは日常的な病気や健康について何でも相談できる医師のことです。

「かかりつけ医」を選ぶポイント

  • 受診する機会が多い診療科の医師。
  • 話をきちんと聞いてくれて、家族の気持ちも考えてくれる。
  • 病状をわかりやすく、丁寧に説明してくれる。
  • 病気の見通しや、療養のポイントを指導してくれる。
  • 必要なとき、いつでも連絡がとれ、適切な指示を与えてくれる。
  • 薬の処方をする時に、毎日の食事内容や生活習慣まで注意してくれる。
  • その地域での医療実態や、受けられる福祉サービスをよく知っている。
  • 症状によっては専門医や設備の整った病院を紹介してくれる。

いざという時に、専門医を紹介してくれる医師を決めておくことは、健康を守るうえで大切なことです。
さらに、「かかりつけ医」をもつことは、医療費を少なくすることにもつながります。
「かかりつけ医」にサポートしてもらいながら自分自身の健康に向き合っていきましょう。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る