更新日:2018年3月16日

ここから本文です。

「基本構想の推進」

次に、基本目標を推進していくための基本的な方針であります「基本構想の推進」に関わる取組であります。

協働の推進につきましては、「甲府市協働のまちづくり推進行動計画」に基づき、協働の主体をつなぐボランティアコーディネーターを育成・活用するなど、ボランティア団体等の中間支援組織として、「甲府市ボランティアセンター」の機能充実を図るとともに、協働への理解を深めるシンポジウムの開催などを通じて、多様な主体が協働して地域課題等の解決を図る、豊かで活力ある持続可能な地域社会の実現を目指してまいります。

更には、「よっちゃばれ放談会」の開催など、より多くの市民の理解と参画を得る中で、協働によるまちづくりの推進を図ってまいります。

広域的な連携の推進につきましては、近隣の自治体と連携し、将来にわたる発展に資する効果的な取組を共同で展開することが必要であることから、地域経済や日常生活における圏域形成の都市圏の捉え方などについて、有識者や近隣自治体の参加も得ながら、広範な意見を伺う場を設けることにより、議論を深めてまいります。

持続可能な行財政運営につきましては、高度化・多様化する行政ニーズに的確に対応できるよう、自主財源の安定的な確保に努めるとともに、最小の経費で最大の効果を挙げるため、行政評価を積極的に活用する中で、「第六次甲府市総合計画」に掲げた各種施策の展開を図ってまいります。

こうふ開府500年記念事業については、開府500年となる2019年の幕開けに向け、「カウントダウンイベント100日前」をはじめ、「リレーフォーラム2018」や「直前ウィークフェスティバル」などのプレイベントを開催し、一層の機運の醸成を図るとともに、大晦日の「前夜祭」から年越しで開催する「オープニングイベント」において、開府500年の開幕を祝うなど、記念事業を着実に実施し、甲府愛の醸成と未来に向けた、新たなまちづくりに繋げてまいります。

人口減少対策については、企業や大学などの様々な主体と連携を図りながら、より効果的な施策・事業を積極的に取り入れる中で、「甲府市総合戦略」に掲げた取組を着実に推進してまいります。

人材育成については、「新甲府市人材育成基本方針」における「求められる職員像」を実現するための各種研修を実施することにより、職員の能力開発と意識の向上を図り、多様化、複雑化する行政需要に応えられる職員の人材育成に努めてまいります。

公共施設等のマネジメントの推進については、「甲府市公共施設等総合管理計画」に基づき、持続可能な行財政運営を実現するため、次の世代に継承できる公共施設等の適正化に取り組んでいることから、ロードマップとなる「(仮称)甲府市公共施設再配置計画」を策定してまいります。

行政改革の推進については、「甲府市行政改革大綱(2016~2018)」に掲げる取組項目を着実に推進するとともに、2019年度を初年度とする新たな行政改革大綱を策定してまいります。

また、施策評価を導入した外部評価においては、第三者の視点からの評価及び意見を聴取し、行政評価の客観性と透明性の確保に努めてまいります。

中核市への移行については、新たな権限を最大限に生かし、行政サービスの効率化や迅速化を図り、よりきめ細かな市民サービスが提供できるよう確実に準備を進めてまいります。

また、中核市移行に伴い、保健所と保健センター機能を一体化した、より専門的な保健衛生サービスと健康づくり対策の総合的展開を図る拠点である「(仮称)甲府市総合健康支援センター」の整備をしてまいります。

シティプロモーションの推進につきましては、「選ばれる都市」となるため、ブランド戦略と訴求戦略を一体的に展開し、甲府大使との相互応援やインターネット広告の活用など、より効果的・効率的な情報発信に努め、シティプロモーション活動を戦略的に推進してまいります。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

企画総室企画課企画係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る