更新日:2019年3月7日

ここから本文です。

「魅力があふれ人が集う活力あるまちをつくる」

次に、「魅力があふれ人が集う活力あるまちをつくる」に関わる取組であります。

 

産業振興全般につきましては、社会情勢や環境の変化を見据え、これから迎える激動の時代に柔軟に対応するため、今年度中に策定する「甲府市産業ビジョン」に基づき、本市の魅力や産業の競争力を高めながら産業全体で連携して取り組むべき目標である「稼ぐ力の向上」に向け、各産業分野の個別計画等を横断的に連携させ、新たな産業の創出などに努めてまいります。

 

商業・工業の振興につきましては、「甲府市中小企業・小規模企業振興条例」に位置付けられた、「人材の育成及び確保」、「創業の促進」などの基本的施策の実現を図るため、本市産業の振興に資する効果的な事業の推進に努めてまいります。

更に、宝飾産業を始めとする地場産業の振興や販路拡大、基盤強化に係る事業に対して助成を行うとともに、地域資源などを活用した特色ある産品や「甲府らしさ」を有する魅力ある商品を甲府ブランドとして認定し、プロモーションの充実を図る中で、ブランド力の強化に努めてまいります。

融資対策については、中小企業の経営基盤の強化や創業の促進に向け、融資制度の利用促進を促す取組を積極的に実施してまいります。

加えて、市内経済の活性化や雇用の拡大等を図るため、「甲府市産業活性化支援条例」などの支援策を効果的に発信する中で、未来産業を見据えた企業や特定の分野で秀でた企業などの誘致を推進してまいります。

 

農業・林業の振興につきましては、新たに策定しました「甲府市農業振興計画」の基本方針である「稼ぐ農業の育成と拡大」、「産地の保全と強化」、「農地の保全と活用」に基づき、プロファーマーの育成・支援、農家の担い手の確保、耕作放棄地の再生・活用などの事業を効果的に実施し、本市農業の目指すべき姿である、『まちと地域が共生する「魅力ある農業都市」』の実現に向け取り組んでまいります。

また、甲府ブランドに認定されている農産物を使用した料理コンテストを開催し、入賞作品の市内飲食店におけるメニュー化により、高品質な農産物の周知や他産地との差別化を図ることで、ブランド力の強化や地産地消の推進につなげてまいります。

更に、森林が有する公益的機能が十分に発揮できるよう、市有林及び民有林の造林・保育に取り組むとともに、本市を囲む身近な山々が持つ魅力を、市内外に発信することを目的として、公募により選定する「甲府名山」の周知に取り組んでまいります。

加えて、本年8月11日には、第4回「山の日」記念全国大会が本市において開催されることから、山梨県と連携する中で、重層的で多様な歴史と豊かな自然に恵まれた「山の都 甲府」を市内外に発信し、交流人口の増加を図ってまいります。

 

雇用対策の推進につきましては、「甲府市就職応援合同企業説明会」において、従来の学生及び一般求職者対象の説明会に加え、留学生を含む外国人を対象とした説明会を新たに開催し、企業と求職者のマッチングの機会を設ける中で、外国人の雇用についても積極的に後押しし、市内企業の雇用の創出に努めてまいります。

また、「こうふフューチャーサーチ普及促進事業」を推進するとともに、「ワークプラザ甲府」を活用した就労支援を行うなど、関係機関と連携した取組を積極的に行ってまいります。

更に、高校生に向けて地場産業の魅力を紹介する事業を実施するとともに、甲府市産業支援サイトに掲載することにより、市内企業で働くことへの関心を持っていただけるよう努めてまいります。

 

卸売市場の活性化につきましては、「甲府市地方卸売市場経営戦略」に基づき、生鮮食料品等の安全性を高める施設整備を進める中で、将来を見据えた効率的な市場運営と市場の維持・強化などを図るとともに、生鮮食料品の流通を担う基幹的な社会インフラとして、安全・安心な生鮮食料品を安定供給してまいります。

 

観光の振興につきましては、本年のこうふ開府500年、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会の開催、2021年の武田信玄公生誕500年を、交流人口の増加を図る契機として捉え、大手旅行メディアの活用や甲府市観光協会との連携により、国内外の観光客の誘引を図るとともに、甲府を訪れる人、過ごす人など、全ての人が満足感を得られるよう、おもてなしの心の醸成を図ってまいります。

また、本市の魅力を効果的に情報発信し、近隣自治体と連携を図る中で、世界遺産である富士山及びその周辺地域を訪れた観光客を誘引する取組を推進してまいります。

更に、インバウンド対策として、観光施設等への「KOFU SAMURAI Wi-Fi」整備や多言語による観光情報の提供など、受入体制の整備・充実を図ってまいります。

「信玄公祭り」及び「小江戸甲府の夏祭り」につきましては、こうふ開府500年記念事業と連携し、相乗効果により交流人口の増加を図れるよう、より一層、内容の充実に努めてまいります。

 

中心市街地の活性化につきましては、新規出店者や自主的・意欲的で独自性のあるイベントの企画提案事業に支援を行い、空き店舗の解消や商店街の活性化を図ってまいります。

また、甲府城周辺整備においては、歴史・文化を活かしたまちづくりを目指して、新たに「都市再生整備計画」を策定し、風格ある歴史景観と都市景観が調和した、賑わいの感じられる空間づくりを目指すとともに、甲府城周辺の回遊性の向上と歩行者の安全性を確保するため、道路整備を行ってまいります。

 

移住・定住の促進につきましては、「こうふコンシェルジュ」を中心に、東京、横浜で開催される移住・定住相談会やセミナー等に参加し、移住希望者の相談にきめ細かに対応するとともに、甲府を体感できるフットパスツアーの実施やSNSなどを活用した情報発信により、本市の魅力を積極的にPRしてまいります。

また、「創作の森おびな」においては、豊かな自然を活用し、創作活動や自然体験の場を提供することにより、大都市圏からの交流人口の増加を図るとともに、関係団体と連携し、地場産品を活用した地域活性化事業を進めてまいります。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

企画総室企画課企画係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る