ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長のページ > 市長の所信表明 > 平成31年度市政運営に関する市長の所信表明 > 「自然と都市機能が調和する快適なまちをつくる」

更新日:2019年3月7日

ここから本文です。

「自然と都市機能が調和する快適なまちをつくる」

次に、「自然と都市機能が調和する快適なまちをつくる」に関わる取組であります。

 

自然環境の保全と地球温暖化対策の推進につきましては、「第二次甲府市環境基本計画」に基づき、環境問題に対し理解を深めるため、太陽エネルギー体験教室などの環境教育事業に取り組むとともに、クリーンエネルギーの普及・促進を支援し、温室効果ガスの排出抑制に努めてまいります。

また、多くの市民が環境問題に関心を持ち、環境美化に向けて自主的に参加・行動していけるよう、不法投棄の防止や路上喫煙禁止区域などについて、市民等に協力を呼びかけるなど意識の醸成に努めてまいります。

更に、大気の汚染状況を常に把握する中で、公害の未然防止を図り、市民の健康を保護し、生活環境の保全に努めてまいります。

 

公園の整備と緑化の推進につきましては、「甲府市緑の基本計画」に基づき、みどり豊かな住みよい環境づくりに向け、市民生活に潤いと安らぎを与える公園の整備・維持管理や緑地の保全に努めてまいります。

また、開園から100周年という節目の年を迎えた遊亀公園附属動物園については、公園の持つ子育て機能や環境教育機能の強化、賑わい空間の再創出など、市民ワークショップ等を行う中で策定した「遊亀公園・附属動物園整備実施計画」に基づき、地域住民からも親しまれる公園や動物園となるよう整備を進めてまいります。

 

循環型社会の構築につきましては、リサイクル推進員との連携によるごみの減量化への啓発やごみへらし隊による分別排出の指導強化、ごみ分別アプリによるごみの分別方法や収集日の情報を効果的に発信するなど、幅広い世代に対して、ごみの適正排出の徹底を促進し、更なる資源リサイクルやごみの減量化を図ってまいります。

 

良好な景観の形成につきましては、市民との協働により、地域の自然、歴史、文化を活かした美しく風格あるまちづくりを推進してまいります。

 

住環境の向上につきましては、(仮称)北新団地C棟を整備するとともに、市営住宅の長寿命化計画の見直しによる計画的な改修や、市営住宅内の駐車場を年次的に整備することにより、良好な居住環境の確保に努めてまいります。

また、市営住宅などに入居する子育て世帯及び新婚世帯に対する家賃助成を行い、経済的負担の軽減を図ってまいります。

更に、地震災害から市民の生命・財産を守るため、建築物の耐震化を支援するほか、新たに私有ブロック塀の耐震改修等の支援を行うことにより、安全・安心なまちづくりを推進してまいります。

加えて、市民の良好な生活環境の保全と地域の活力の向上を図るため、管理不全な空家等の解消や利活用を促進することにより、魅力あるまちづくりに努めてまいります。

 

水道水の安定供給につきましては、「甲府市上下水道事業経営戦略」に基づき、健全で効率的な事業経営に努める中で、市民との協働による水源保全の推進や水質管理の充実を図るとともに、水道管路や施設の更新及び耐震化を推進し、災害に強くしなやかな水道の構築と安全でおいしい水の安定供給に努めてまいります。

 

生活排水の適正処理につきましても、「甲府市上下水道事業経営戦略」に基づき、下水道への接続率及び有収率の向上に努め、経営基盤の強化を図る中で、下水道管路及び施設の耐震化や効果的な改築等を推進し、災害に強く快適で衛生的な生活環境の確保と公共用水域の水質保全に努めてまいります。

 

生活衛生の充実につきましては、良好な衛生環境を保持するため、し尿の適正処理や斎場の整備を図ってまいります。

また、動物の虐待や遺棄を防ぎ、動物の適正な取扱いや健康と安全を守ることを通じて、人と動物の共生する社会の実現を目指してまいります。

更に、飲食業、理容・美容業などの生活衛生に係る指導等を行い、住民が安心して暮らせるよう、衛生水準の向上に努めてまいります。

 

公共交通の利便性の向上につきましては、市民の生活交通手段を維持・確保するため、路線バスの運行を支援し、公共交通の重要性を広く周知するとともに、交通空白地域において、コミュニティバスを運行するなど、地域の実情に即した公共交通の確保に努めてまいります。

また、今年度中に策定する「甲府市地域公共交通網形成計画」に基づき、まちづくりと一体になった持続可能な地域公共交通ネットワークの形成に努めてまいります。

更に、鉄道を利用する県外への通勤・通学者に対して定期券購入を支援することにより、在来鉄道の利用促進を図ってまいります。

加えて、リニア中央新幹線の開業を見据え、開業がもたらす効果を最大限に享受し、市域全体の活性化へつなげるため、「甲府市リニア活用基本構想」に基づき、リニアを活かしたまちづくりに取り組んでまいります。

 

道路の整備につきましては、市民生活を支える生活道路を整備するとともに、「甲府市橋梁長寿命化修繕計画」に基づいた橋梁の維持管理などを行うことにより、安全・安心な道路環境の整備に努めてまいります。

また、都市計画道路については、中心市街地の骨格を形成し、東西方向の放射型道路として中心市街地の交通を円滑にする「和戸町竜王線」の整備を推進するとともに、「都市計画道路整備プログラム(2017年度改定)」に基づき、計画的な整備を進めてまいります。

 

市街地の整備につきましては、便利さや暮らしやすさの向上を図るため、甲府駅周辺土地区画整理事業などを推進し、安全で利便性の高い居住環境の整備に努めてまいります。

 

計画的な土地利用の推進につきましては、集約と連携による持続可能な都市構造の実現に向けて「甲府市立地適正化計画」を策定し、都市機能及び居住の誘導やまちづくりと公共交通ネットワークの連携を図ってまいります。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

企画総室企画課企画係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る