更新日:2020年12月12日

ここから本文です。

改製原戸籍とは何ですか?

質問

改製原戸籍とは何ですか?

回答

戸籍の様式や編製基準は、法令などの改正により変更されることがあります。
新しい様式や編製基準に合わせて、戸籍を書き換えることを「改製」といいます。
最も大きな改製は、昭和32年法務省令第27号による改製で、それまでの戸主を中心とした戸籍から、夫婦とその未婚の子どもを単位とした戸籍に書き換えました。
この書き換える前の戸籍を「昭和改製原戸籍」といいます。
また、平成6年法務省令第51号による改製では、今まで和紙に記載し保管していた戸籍を、コンピュータ処理してもよいことになり、法務大臣の指定を受けた市町村では順次、改製(コンピュータ化)作業をしています。
このコンピュータ化される前の戸籍を「平成改製原戸籍」といいます。

お問い合わせ

市民課戸籍係 電話055-237-5349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る