ホーム > お問い合わせフォーム一覧 > よくある質問 > 戸籍・住民の手続き > 戸籍の届出 > 離婚して姓が変わったのですが、私が親権を持っている子どもの姓はどうなりますか?

更新日:2020年12月12日

ここから本文です。

離婚して姓が変わったのですが、私が親権を持っている子どもの姓はどうなりますか?

質問

離婚して姓が変わったのですが、私が親権を持っている子どもの姓はどうなりますか?

回答

親権を持っていても、子の氏は変わりません。
子の氏を親権者である親と同じ氏に変更するためには、住所地の管轄の家庭裁判所で氏変更の許可を得て、入籍届を提出しなければなりません。
家庭裁判所の許可を得るには、離婚の記載のある子の入籍している従前の戸籍と、母の新戸籍が必要です。また申立者もお子様の年齢によって違い、お子様が15歳以下ですと親権者の母が、15歳以上の場合はお子様本人が申立人となります。

注意

夫婦の戸籍に養子縁組で入籍した子については、養子離縁届により氏を変更できる場合もありますので、詳しくは市民課戸籍係にお問い合わせください。

お問い合わせ

市民課戸籍係 電話055-237-5349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る