ホーム > くらし > 戸籍・住民の手続き > 証明書の発行 > 戸籍・住民票・身分証明書等の請求 > 戸籍の附票の写しの記載内容が変わります

更新日:2022年1月17日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

戸籍の附票の写しの記載内容が変わります

戸籍の附票の写しの記載内容(記載事項)が変更になります

令和4年1月11日(火曜日)から、住民基本台帳法の一部改正に伴い、戸籍の附票の写しの記載事項が、次のとおり変更となります。

 ○附票に記載されている方に「生年月日」「男女の別」が記載されます。
  ※令和4年1月10日以前に、除票(除籍若しくは個人の除籍)となった場合は、記載されません。

 ○「本籍・筆頭者氏名」の記載を選択できます。

 ○「在外選挙人の登録情報」の記載を選択できます。
  ※市町村の選挙管理委員会に在外選挙人の登録をした方のみ、登録地の市町村名や登録年月日が記載されます。

戸籍の附票の写しを請求される方は、いずれかを必ず選択してください。

【ご注意ください】

個人番号カードによります「コンビニ交付」は、令和4年1月11日(火曜日)の午後12時から「生年月日」「男女の別」が記載された戸籍の附票の写しが発行できます。
ただし、「本籍・筆頭者氏名」と「在外選挙人の登録情報」は、記載されておりません。

コンビニ交付では、令和4年3月4日(金曜日)以降に「本籍・筆頭者氏名」と「在外選挙人の登録情報」の選択ができるよう予定しています。

「本籍・筆頭者氏名」と「在外選挙人の登録情報」を記載した戸籍の附票を請求される場合は、お手数をおかけしますが、本庁舎2階市民課または窓口センターで請求いただけますようお願いいたします。


○戸籍の附票とは
本籍地の市区町村で戸籍の原本と一緒に保管している書類で、その戸籍が作られてから(またはその戸籍に入籍してから除籍されるまで)の戸籍に記載されている方の住所の履歴などが記録されています。

○在外選挙人とは
仕事や留学などで海外に住んでいる方が、外国にいながら国政選挙に投票できる制度を「在外選挙制度」といい、この在外投票のため市町村の選挙管理委員会に在外選挙人の登録をした方です。

 

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市民総室市民課受付係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る