ホーム > 産業・ビジネス > 林業 > 甲府市松くい虫被害対策地区実施計画の変更について

更新日:2021年1月26日

ここから本文です。

甲府市松くい虫被害対策地区実施計画の変更について

甲府市北部は昇仙峡を含む秩父多摩甲斐国立公園地域内に位置し、また、甲府市南部は富士箱根伊豆国立公園地域に隣接し、豊かな景観を形成しています。

この景観を形成している松林について、昨今の地球温暖化等の影響により、当初は標高800m付近までしか松くい虫の被害が発生していませんでしたが、最近では標高1,000mの高標高地域付近まで拡大しています。

このような松くい虫被害の現状に伴い、松林の保全及び被害拡大防止を図るため、森林病害虫等防除法第7条の10第1項に基づき定めた自主防除措置の実施に関する計画について、同条第4項に基づき、地区保全松林、地区被害拡大防止松林の対象区域を変更しましたのでお知らせいたします。

甲府市松くい虫被害対策地区実施計画(令和2年度変更)(PDF:100KB)

甲府市松くい虫被害対策地区実施計画(表ー1)(PDF:58KB)

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林振興室林政課森林保全係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-298-4837

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る