ホーム > よくある質問 > 福祉 > 障がい福祉 > 障がいのある人の自動車運転に関する費用の補助について教えてください。

更新日:2020年5月19日

ここから本文です。

障がいのある人の自動車運転に関する費用の補助について教えてください。

質問

障がいのある人の自動車運転に関する費用の補助について教えてください。

回答

障がいのある方の自動車運転に関し、以下のような経費補助を行っています。
■運転免許取得費を助成
身体障害者手帳の等級が1級又は2級の方(体幹機能障がいは3級以上、下肢機能障がいは4級以上)で就職などのため運転免許を取得しようとする方に対し、免許の取得に要した費用の一部(上限10万円)を助成していますので、自動車教習所に申し込まれる前に障がい福祉課にご相談ください。
・補助額:上限10万円(教習料等から収入額を控除した額に3分の2を乗じた額と比較して少ない方の額)
・必要書類:身体障害者手帳、印鑑、適性検査結果表、運転免許証(既にお持ちの場合)
■自動車改造費を助成
身体障害者手帳の障害程度が、上肢機能障がい又は体幹機能障がいは1級又は2級、下肢機能障がいは3級以上の方で、所得制限限度額を超えない方が、自ら所有する自動車を運転するために操行装置及び駆動装置等の一部を改造する場合、改造に要する費用の一部(上限10万円)を助成していますので、改造を行う前に障がい福祉課にご相談ください。
・補助額:上限10万円(助成対象経費から収入額を控除した額と比較して少ない方の額)
・必要書類:身体障害者手帳、印鑑、見積書、自動車検査証、運転免許証等
■介助用自動車購入等の助成
身体に障がいをお持ちの方が容易に乗降できるように改造、若しくは改造された自動車を購入する費用の一部を助成します。基準額(60万円)と助成対象経費額とを比較して、少ない方の額に3分の2を乗じて得た額を助成します(限度額40万円)。詳細については障がい福祉課にご相談ください。
・必要書類:甲府市介助用自動車購入等助成金交付申請書、身体障害者手帳、印鑑、主たる生計維持者の所得課税証明書、住民票(世帯全員の写し)、改造箇所及び改造経費の見積書(改造の場合)、標準車両及び福祉車両のそれぞれの価格表、見積書、カタログ(購入の場合)、介助する方の運転免許証

お問い合わせ

障がい福祉課相談支援係(免許取得・改造)電話055-237-5240
医療支援係(介助用)電話055-237-5642
ファクス055-237-5299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る