ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい福祉 > 助成・給付・減免・補償 > 寡婦(夫)控除のみなし適用について

更新日:2018年12月26日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

寡婦(夫)控除のみなし適用について

未婚の母または未婚の父であるひとり親家庭に対して、税法上の「寡婦(寡夫)控除」が適用されたものとみなして、サービス等の利用者負担額や給付額の算出を行います。

みなし寡婦(寡夫)対象者

現時点(申請時及び前年末)において、婚姻歴のない未婚の母または父であること。

※婚姻には事実上の婚姻関係を含みます。

未婚の母の場合
  • 【寡婦に該当する要件】扶養親族または生計を一にする20歳未満の子(総所得金額が38万円以下で、他の人の扶養親族となっていない場合に限る。)がいる。
  • 【特別寡婦に該当する要件(いずれにも該当)】
    ・扶養親族である子がいる。
    ・合計所得金額が500万円以下である。
未婚の父の場合
  • 【寡夫に該当する場合(いずれにも該当)】
    ・生計を一にする20歳未満の子(総所得金額が38万円以下で、他の人の扶養親族となっていない場合に限る。)がいる。
    ・合計所得金額が500万円以下である。

所得控除額

  • 税法上の寡婦(寡夫)控除の額に準じます。

適用要件

所得税控除額

住民税控除額

寡婦控除 扶養親族または生計を一にする子がいる。 26万円 27万円
特別寡婦控除 扶養親族である子がいる。 合計所得金額が500万円以下である。 30万円 35万円
寡夫控除 生計を一にする子がいる。 合計所得金額が500万円以下である。 26万円 27万円

対象となる事業

  • 寡婦(寡夫)控除のみなし適用を行っても、負担額等が変更にならない場合もあります。
  • 適用を受けるためには手続きが必要です。詳しくはお問い合せください。

対象事業

適用内容

問合先

障害福祉サービス事業 利用者負担上限月額の決定 サービス支援係
障害児通所支援事業 利用者負担上限月額の決定 サービス支援係
自立支援医療(更生医療、育成医療) 自己負担上限月額の決定 医療支援係
自立支援医療(精神通院医療) 自己負担上限月額の決定 相談支援係
補装具交付・修理事業 利用者負担額の決定 医療支援係
日常生活用具給付等事業 自己負担上限月額の決定 相談支援係
特別児童扶養手当、障害児福祉手当、特別障害者手当 所得制限限度額の計算 医療支援係
自動車改造費助成 所得制限限度額の計算 相談支援係
介助用自動車購入等の助成 所得制限限度額の計算 医療支援係
訪問入浴サービス 利用者負担上限月額の決定 相談支援係
日中一時支援事業 利用者負担上限月額の決定 サービス支援係
移動支援事業 利用者負担上限月額の決定 サービス支援係

 


よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

福祉支援室障がい福祉課サービス支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5654

福祉支援室障がい福祉課相談支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5240

福祉支援室障がい福祉課相談支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5642

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る