ホーム > 消費生活相談 > 相談事例一覧 > 数字選択式宝くじの当選番号を教えると電話がきた

ここから本文です。

更新日:2016年12月19日

数字選択式宝くじの当選番号を教えると電話がきた

相談内容

突然、「会員になれば、ロト6の当選番号を事前に教える」という電話がかかってきた。「試しに当選番号を言うから、明日の新聞で確認してみてほしい」と言われた。翌朝、新聞を見たところ、言われた番号が当選していたため、信用してしまった。会員になるため、審査費用1万円を指定口座に振り込み、「宝くじが当たったら」という将来の夢を書いた作文を保険証のコピーと一緒にファックスで送った。後日、合格連絡の際に、情報料として350万円かかると聞き、あまりに高額だったので不安になった。払っても大丈夫だろうか。

相談員からのアドバイス

ロト6などの数字選択式宝くじの当選番号を事前に教えてもらうのと引き換えに、高額な情報料や預託金を支払わされたという相談が寄せられています。ほかにも「くじで使う出玉にICチップを埋め込んでいるため、自在に数字が出せる」と説明され、信用してしまったというケースもあります。数字選択式宝くじの抽選は、毎週月曜から金曜の18時45分から行われ、インターネットで生中継されます。抽選結果が翌朝の新聞に掲載されるまでの時間差を利用してだますのが、この詐欺の手口です。
宝くじの抽選は厳正・公正に行われており、抽選を操ることや、抽選結果が事前に分かることは絶対にありません。
うまい話には耳を貸さず、お金は絶対に支払わないようにしましょう。困ったときは、消費生活センターにご相談ください。

ご相談ください!

甲府市消費生活センター
〒400-8585 山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号 甲府市役所本庁舎4階
電話番号:055-237-5309
月曜日~金曜日 午前9時~午後4時(水曜日は午後6時まで)
相談受付時間外は、消費者ホットライン「188(いやや)」をご利用ください。(年末年始を除く)