ホーム > 消費生活相談 > 相談事例一覧 > 無料オンラインゲームのはずが高額請求されている

ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

無料オンラインゲームのはずが高額請求されている

相談内容

クレジットカード会社から連絡があり、28万円もの高額な請求があることがわかった。小学生の息子がオンラインゲームで有料アイテムを購入したらしい。先日、オンラインゲームの登録に700円が必要だと頼まれ、決済のために母親のクレジットカード番号を入力した。その後はそのクレジットカード番号で有料アイテムを次々に買ったようだ。息子は「ゲーム内でアイテムを買うときに難しい操作はなく、どんどん買えた」と言っている。取り消すことはできるか。

相談員からのアドバイス

このケースのように、一度支払方法を登録した端末は、以降パスワード等を入力しなくてもそのまま利用できる場合もあるので注意が必要です。
こどもがオンラインゲームを利用するときは、事前に、保護者が内容や支払方法の仕組みについて理解しておくことが必要です。未成年者に対する課金上限などを設定しているサイトもあるので、有効に機能するように、登録時には、生年月日や年齢を正確に入力するなどを確認した上で登録を行い、遊び方のルールも決めておくようにしましょう。
カード名義人には、クレジットカードの管理責任があるため、免責されるとは限りませんが、まずは消費生活センターにご相談下さい。

ご相談ください!

甲府市消費生活センター
〒400-8585 山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号 甲府市役所本庁舎4階
電話番号:055-237-5309
月曜日~金曜日 午前9時~午後4時(水曜日は午後6時まで)
相談受付時間外は、消費者ホットライン「188(いやや)」をご利用ください。(年末年始を除く)