ホーム > 消費生活相談 > 相談事例一覧 > 亡くなった父あてに借金の請求書が届いた

ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

亡くなった父あてに借金の請求書が届いた

相談内容

消費者金融から亡くなった父あてに請求書が届いた。この借金は支払わなければならないのか。

相談員からのアドバイス

家族が死亡した場合、何もしなければ法定相続分に応じて、相続人に借金の返済義務が生じます。しかし、相続人には被相続人の財産と債務を相続するか否かのを選択する自由が認められており、相続人は全てを相続しないということ(相続放棄)も可能です。原則として、家族が死亡したことを知った日(相続人となったことを知った日)から3ヶ月以内に被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に相続放棄の手続きを行わなければなりません。ただし、例外的に3ヶ月を経過した場合にも相続放棄が認められる場合もあります。詳しくは、法律の専門家、または消費生活センターにご相談ください。

ご相談ください!

甲府市消費生活センター
〒400-8585 山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号 甲府市役所本庁舎4階
電話番号:055-237-5309
月曜日~金曜日 午前9時~午後4時(水曜日は午後6時まで)
相談受付時間外は、消費者ホットライン「188(いやや)」をご利用ください。(年末年始を除く)