ホーム > 消費生活相談 > 相談事例一覧 > ヤミ金融業者からお金を借りてしまった

ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

ヤミ金融業者からお金を借りてしまった

相談内容

ヤミ金融と知らずにお金を借りてしまった。どう対処すればよいか。

相談員からのアドバイス

ヤミ金融は、国または都道府県の貸金融業登録を受けないまま貸金業(融資)を行う無登録業者のことで、出資法の上限利率である年20%を超えた出資法違反の貸付をする高金利業者です。登録を受けずに貸金業を行うことは、融資の広告や勧誘をすることも含めて、法律で禁止されています。
審査が甘いからといって安易に借りてしまうと、借金が膨らんで多重債務に陥る危険性があります。法令で定められた取立て規制を無視するため、保証人でもない親兄弟や親戚に対しても取立てをするほか、時間を問わず自宅や職場、携帯電話に執拗に連絡するなど、日常生活に支障をきたします。
このようなヤミ金融は、自分たちが違法に高利な貸付をしていることを自覚している業者ですので、ヤミ金融から借りてしまった場合には、速やかに最寄の警察署(生活安全課)または、弁護士等に相談する事が大切です。

ご相談ください!

甲府市消費生活センター
〒400-8585 山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号 甲府市役所本庁舎4階
電話番号:055-237-5309
月曜日~金曜日 午前9時~午後4時(水曜日は午後6時まで)
相談受付時間外は、消費者ホットライン「188(いやや)」をご利用ください。(年末年始を除く)