ホーム > まち・環境 > 環境 > 産業廃棄物 > 安定器等のPCB汚染物等の処理について

更新日:2019年11月1日

ここから本文です。

安定器等のPCB汚染物等の処理について

安定器、重量が10kg未満の小型電気機器(トランス・コンデンサ類)、感圧複写紙のPCB汚染物等については、平成25年9月からJESCO北海道事業所で処理が開始されました。
処理を行なうにはJESCO北海道事業所への登録が必要です。

詳細については、JESCOホームページ(別サイトへリンク)を参照願います。

 

PCB使用安定器の保有状況に関する調査にご協力をお願いします

PCB使用安定器について

事業用の古い建物に設置されている蛍光灯器具には、有害物質であるポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む安定器(PCB使用安定器)が使用されている場合があります。PCB使用安定器はPCB廃棄物の適正な処理の推進に関する法律に基づき、令和5年(2023年)3月31日までに処分委託しなければなりません。甲府市ではPCB使用安定器の処理促進に向け、国の「PCB廃棄物等の掘り起こし調査マニュアル」に基づき、蛍光灯安定器の保有状況の調査を実施します。

調査対象者

昭和32年から昭和52年までに建築された事業用の建物所有者
※一般家庭で使用されている蛍光灯器具にはPCBを含む安定器はありません。

調査方法

令和元年11月上旬頃から、市の委託業者から調査対象の建物所有者様へ調査票を送付しますので、返信用封筒により、回答のご協力をお願いします。

※本調査に伴い、市職員や委託業者が金銭を要求することは一切ありません。

委託業者

委託業者名:株式会社ゼンリン
住所:〒101-0065東京都千代田区西神田1-1-1 オフィス21ビル6階
問い合わせ窓口:0120-260-820
問い合わせ窓口受付時間:9時から17時まで(土日休日を除く)

留意事項

使用中の照明器具については、接触等により感電の恐れがありますので、調査にあたっては、照明設備を管理している電気工事業者に、ビル管理法の対象のビルについてはメンテナンス会社に、ご相談・ご確認ください。

 

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

廃棄物対策室廃棄物対策課

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る