更新日:2020年6月2日

ここから本文です。

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

 

特別定額給付金の概要

給付対象者及び受給権者
  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている者
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
給付額
  • 給付対象者1人につき10万円

 

English(Overview)英語版の概要(PDF:551KB)

 

◆申請方法

感染拡大防止の観点から、次の①もくしは②の方法にて申請をお願いします。

①オンライン方式

 ・世帯主がマイナンバーカードを持っている方

②郵送方式

 ・①以外の方

申し込み方法の概要(PDF:727KB)

 ※ダウンロード手書き申請方式(特にお急ぎの方の特例措置申請)は、5月20日(水)で終了しました。

 

①【オンライン方式】の申請 

マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯主及び世帯員の情報並びに本人名義の振込先口座情報を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードして電子申請が行えます。(5月1日から開始)

電子署名による本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。

・スマートフォンの場合は対応機種があります。

・パソコンの場合はICカードリーダーが必要です。

 詳しくはマイナポータルをご覧ください。

マイナポータル(別サイトへリンク)

マイナポータル画面遷移イメージ スマートフォン版(PDF:837KB)

マイナポータル画面遷移イメージ PC版(PDF:911KB)

オンライン申請手順(動画スマートフォン版)(別サイトへリンク)

オンライン申請手順(動画PC版)(別サイトへリンク)

※アクセスの集中により繋がりにくい場合がありますのでご了承ください。

②【郵送方式】

市から世帯主あてに郵送された申請書(5月26日から順次送付)に、必要事項を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類のコピー(写し)を付けて市へ返送します。(郵送される申請書には世帯全員が印字してあり、返信用封筒も同封してあります。)

郵送方式による申請の流れ(PDF:1,006KB)

申請書記載例(表面)(PDF:246KB)

申請書記載例(裏面)(PDF:405KB)

 

【ダウンロード手書き申請方式】は5月20日で終了しました。

 

お問い合わせ

甲府市役所 定額給付金課 

相談窓口:甲府市総合市民会館 格技場(甲府市青沼3-5-44)

応対時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日除く)

電話番号:055-237-5370(甲府市総合市民会館 特設事務室会場内)

 

 

制度については、総務省のホームページをご確認ください

総務省「特別定額給付金」(別サイトへリンク)

 

特別定額給付金コールセンター

特別定額給付金に関するお問い合わせや相談に対応するため、総務省にコールセンターが設置されています。

  • 電話番号:0120-260020(フリーダイヤル)
  • 応対時間:午前9時00~午後6時30分

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に甲府市に住民票移すことができない方は、手続きをしていただくと、次の措置が受けられます。

  • 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。甲府市の定額給付金課に申請を行っていただきます。
  • 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出の手続き

  • 令和2年4月24日から4月30日までに甲府市の定額給付金課へ申出書と添付書類を提出してください。

  ※申出書は、配偶者からの暴力を理由に避難していることを申し出るものです。

  ※申出書は、お住まいの市区町村窓口のほか、婦人相談所や総務省ホームページなどで入手できます。

  ※令和2年4月30日を過ぎても、申出書を提出できますが、申請書が送付される前に申請してください。

 

  • 申出書には、配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次の書類のいずれかの添付が必要です。

   ①婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書

   ②保護命令決定書の謄本又は正本

 ※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。
 ※令和2年4月28日以降に甲府市に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば確認がとれるため、上記の書類は必要ありません。

  • 申出書に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、申出書に記入された、今お住まいの住所等の情報は知らせません。
  • 特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

申出書(PDF:289KB)

申出書(記入例)(PDF:295KB)

案内チラシ(PDF:503KB)

詐欺被害の防止

給付金詐欺にご注意ください

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(総務省作成)(PDF:416KB)

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!
  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません
  • 現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることはありません

ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください

 

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

情報戦略室定額給付金課定額給付金係

青沼3丁目5番44号 総合市民会館格技場

電話番号:055-237-5370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る