ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療・衛生 > 健康づくり > 健康コラム > 4月は「20歳未満飲酒防止強調月間」です

更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

4月は「20歳未満飲酒防止強調月間」です

2022年4月から民法の成年年齢は18歳に引き下げられますが、飲酒に関する年齢制限は20歳のまま維持されます。

20歳未満の者がお酒を飲んではいけない理由

  • 脳の機能を低下させます。
  • 肝臓をはじめとする臓器に障害を起こしやすくなります
  • 性ホルモンの分泌に異常が起きるおそれがあります
  • アルコール依存症になりやすくなります
  • 20歳未満の者の飲酒を禁ずる法律があります

飲酒と健康

新型ウイルスの感染拡大で、自宅で飲酒する機会が増えています。

帰宅時間を気にしなくて済むため、つい飲みすぎてしまう人も多いのではないでしょうか。

お酒との上手な付き合い方や飲酒による健康への影響について知り、節度ある適度な飲酒を心がけましょう。

飲酒と健康(PDF:1,607KB)

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康支援室地域保健課保健予防係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(健康支援センター2号館1階)

電話番号:055-237-2505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る