甲府市観光ガイドブック
18/44

2019年はこうふ開府500年! 2021年は信玄公生誕500年!2019年に開府500年を迎えた甲府は株式会社カプコンと協定を結び、地域活性化や観光振興を図るために「KOFU×戦国BASARA」を展開している。スタンプラリーをはじめとしたコラボイベントを多数実施!今後も随時イベントを開催していく予定なのでお楽しみに!!甲府市は1519年に戦国時代の名将・武田信玄の父・信虎が躑躅が崎(つつじがさき)に開府してから、2019年で500年!開府の年が明らかで、しかも500年という長い歴史を持つ全国でも珍しい都市だ。そして2021年は、武田信玄が生まれてから500年という節目の年。信虎が館を基点に基幹道路を造り、家臣屋敷、寺社、職人屋敷、市場を計画的に配置しながらまちづくりを進めて誕生した城下町「甲府」は、その後、信玄、その子の勝頼へと受け継がれ、発展、繁栄を遂げてきた。B04B06B05B07B08檜皮葺き(ひわだぶき)の仏殿は国指定重要文化財。庭園も美しい。信玄の長男、義信の菩提寺である。MAPP16MAPP26

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る